2011年04月06日

Mac mini

住所管理やホームページ作成、事故車の写真データなどの管理に使用していたPowerbookG4が、本格的に調子が悪くなってきたので、買い替える事にしました。
これまで、ハードディスクを載せ替える事2回、メモリスロット不調、液晶のバックライトが壊れるなど、それなりにトラブルがあったものの、なんとか使って来きました。
ただ、今回のトラブルは、冷却ファンが動作しないというもの。
しばらく使っていると本体がかなり熱を持って、再起動してねという表示が!
さすがに、もうそろそろ引退させてあげようという事で、Mac miniを購入することにしました。

さて、MacのOSには、移行アシスタントという、ファイルやアプリケーション、設定を新しいMacに移す機能が備わっています。
結構便利なので、使ってみると、処理終了まで4時間くらいかかるという表示が出ました。
4時間の間、PowerbookG4が耐えきれるとは思えませんでしたので、処理は夜行い、タイル張りの床に直接置き、扇風機の風を当てて温度が上がらないようにしてみました。
途中、Powerbookが止まったらどうしよう、と、少々ドキドキものでしたが、なんとか無事に作業完了できました!

という訳で、Mac miniからの初ブログ、なのでした。

ちなみに購入したのはヤマダ電機さん。
若干の値引き+ポイントを結構くれたので、バックアップ用のHDDがおまけで付いてくるという思わぬプレゼント付でした!
posted by かとう at 18:20| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

ハードディスク、壊れた

自宅で使用しているiMacには、写真や録音音源など、消えてしまうとイタイものが沢山入っていますので、バックアップ用に外付ハードディスクを繋いでいます。
使っているのは、My Book Studio 1TBという名前のもので、Firewire接続できるのが特長。
USBポートはいくつあっても足りなくなりがちなので、Firewireで繋ぐ事が出来るのはポイントが高いのです。

ところが最近、どうも調子が良くなくて、バックアップでエラーが出たり、起動・終了に時間がかかったり→バックアップディスクを初期化しても直ぐにまたエラー→そのうち、初期化すら出来なくなってしまいました。
2年弱で壊れるのは少々早い気もしますが、ハードディスクは生ものですし、仕方がないデス。
買い替えようとも思ったのですが、Firewire接続タイプの1TB以上、となると、それなりのお値段。
ダメ元で、壊れたハードディスクの内蔵ディスクだけ交換してみる事にしました。

いざ分解しようと見てみると、なかなか簡単な作りで、ケースは2つの部品が爪で引っかかっているだけ。
向きに注意しながら、爪を折らないように気をつけてコジルと、あっさりバラバラになりました。
中に入っていたディスクは、Western Digital製の3.5インチSATA接続タイプ。
パーツ屋さんに行くと、同じメーカーの後継機種が5千円程度で売っていましたので、こちらを入れ、フォーマットしなおすと、無事動作しました。
半額以下の出費で済んで、メデタシメデタシ、なのでした。
posted by かとう at 18:46| Comment(2) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

iOS4.1 GM版

アップルから、来週中には、iPhoneの新しいバージョンのOS、4.1が正式にリリースされるとアナウンスされました。
で、それを待てば良いものを、ついつい手を出したくなって(物好きですよねぇ)、iOS4.1 GM版をインストールしてみました。
このGM、多分、ゴールデンマスターの略だと思うのですが、問題なければそのまま正式にリリースするバージョン。

前回のメジャーアップデート、4.0がリリースされた時は、GMとその後の正式リリース版で、ビルド番号は一緒でしたしね。

・・・で、iPhone3Gにインストール後、2日程使ってみましたが、明らかに4.0.2より安定しています。
4.0.2までのヘンな引っかかり感や、反応の悪さも感じません。
これなら、脱獄にこだわらない限り、旧バージョンの3.1.3で我慢する必要はなさそうです。
まあ、iPhoneの場合、アップデート後、暫く使っているとだんだん重くなってくる可能性もありますから、様子見してからの最終判断となるのでしょうが、これなら十分使い物になります。
実は、3Gが4.1でもダメダメだったら、iPhone4に買い替えようかと、半ば本気で思ってましたからね。
とりあえずのところ、物欲さん、サヨウナラ、です。

後は、壁紙が設定できたらいう事ないんだけどなぁ。。。
posted by かとう at 16:42| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

iOS4.1

最新バージョンのiOS4.0.2ではなく、旧バージョンである3.1.3で動作させているワタクシのiPhone3G。
iOS4にすると遅くなる!ということは、このブログにも書かせて頂きましたし、結局耐えられず、旧バージョンにダウングレードしたことも報告させて頂きました。
世界中で売っている商品だけに、苦情の件数もそれなりにあったのでしょう、次期バージョンiOS4.1では、スペック的に苦しいiPhone3Gでも、それなりに動作するよう改良されるという噂があるようです。
来週中盤には、アップルのイベントが予定されているようですから、その場でiOS4.1の発表となるのでしょうね。
もちろん、リリースされたら、早速アップデートしてみるつもりですよ。
ダメなら、また戻せば良いですしね〜
posted by かとう at 18:51| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

iPhone3GのOSダウングレード

2世代前の機種となった私のiPhone3G、最新OSであるiOS4を、リリース後早速インストールして約1ヶ月。
その間にマイナーバージョンアップである4.0.1がリリースされたりして、こちらもインストールしてみたのですが、、、、あまり調子が良くないです。
急激に遅くなったり、動作が不自然だったり・・・
前バージョンである3.1.3のほうが、のんびりした動作ではあるものの、急激に重くなったりする事は少なく、特に電話機能で反応が悪くなる事はありませんでした。
iOS4も、WiFiを良く掴んだり、それなりにフォルダ機能は重宝したりと、良い所もあるのですが、天秤をかけると、ね。

・・・という訳で、iPhone3GでiOS4を使う事は一旦断念し、3.1.3にダウングレードする事に。
約一ヶ月前のバックアップからの復元になるので、SMSや通話履歴等、若干消えたデータもありますが、カレンダーはGoogleと同期させていたので問題なし、連絡先や写真は大丈夫、と、ほとんど困る事はありませんでした。

約一ヶ月ぶりの3.1.3環境ですが、ホームのページ数が増えたのに戸惑った以外、iOS4と比べて安定しています。
やはり、多機能になったiOS4を快適に動作させるには、最新機種であるiPhone4くらいの能力が必要という事でしょうね。

ちなみに、ダウングレードの方法は、検索すれば色々ヒットすると思いますので、ココでの説明は省略させて頂きますです。。。
posted by かとう at 18:05| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

iOS4をiPhone3Gに

先日発表された、iPhone4
デザインも一新され、性能もかなりアップしている様ですね。
料金プランも発表されていましたが、それなりに購入しやすい価格設定のようです(ホワイトプラン以外での端末料金は、ソフトバンクのホームページを見る限り、いまいち分からないですね。。。)
とはいえ、旧端末ユーザーにも新しいOSを無料提供してくれるのがAppleの良い所。
いくつかの機能制限はあるものの、新機種に近い環境にアップデートできるのはうれしいです。

ios4-1というわけで、早速インストールしてみたiOS4。
Appleのホームページを見る限り、iPhone3Gでもホームページ画面で壁紙が貼付けられるようにも見えますが、出来ないようですね。。。。
背景は黒いままです。
マルチタスクが未対応なのは、既報通り。
もともとメモリが少ないので、あまり重たい処理は無理のようです。。

ios4-2
フォルダ機能は、問題なく動作しています。
これがかなり便利で、複数ページに散らばっていたアプリをまとめる事が出来、アプリやブックマークを探すのも簡単ですね。
5ページくらいに散らばっていたものも、1ページにまとめられちゃいました。


iOS4-3カメラのデジタル五倍ズームにも対応しています。
ただ、iPhone3Gの場合、カメラ自体がオートフォーカスやマクロ撮影には対応していませんので、使える機能かというとなんともかんとも。

他にもいくつか使い勝手が変わったりしていますが、嬉しいのはユーザー辞書。
今までは、よく使う単語を連絡先に登録したりしていましたが、使い勝手が良いとは言えなかったので、辞書登録できるようになったのはいいデスね。

iPhone4のハードに依存した機能はもちろん使えないのですが、まだまだiPhone3Gには現役で頑張ってもらえそうです。。。
posted by かとう at 17:53| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

iPhone3Gのバッテリー交換

iPhone3Gを使うようになって1年数ヶ月経ち、バッテリーの持ちが悪くなってきました。

WiFi経由でインターネットにつなぐ事も多く(わざわざパソコンを立ち上げるまでもない作業のときは便利!)、バイオリンを弾くときのチューナーとしてiStroboSoftというアプリも頻繁に使います。
もちろん、仕事で携帯としても使っていますから、今までの電話と比べると、1日当たりの使用時間はかなり増えました。
そんなこんなで、最近では、仕事で通話時間が長くなったりすると、夕方前にはバッテリーの残量が寂しくなってしまうようになり、バッテリー交換する事にしました。

といっても、iPhoneは内蔵バッテリーの交換ができる構造になっていませんので、アップルストアで本体をそっくり交換となります。
そのお代は9,800円と安くありませんが、新品に変わると思えばそんなものかな、と。
アップルケアに加入していれば、2年間保証されるようですが、もともと購入した時期は発売間もない頃で、保証範囲のはっきりした説明がなかったので、未加入のまま。
購入後1年過ぎていますから、有償交換なんですねー。

もちろん、そっくり交換と言っても、新機種であるiPhone3Gsに変わる訳ではなく、アップルストアには、同機種の在庫があるか確認してから行く必要があります。
問い合わせた所、来店前日の夕方以降であれば取り置きもお願いできるとの事でしたので、名古屋のアップルストアで予約、交換してきました。

交換作業自体は、そんなに時間もかからずに終わったのですが、その際、iPhoneのログをチェックして、異常動作したアプリがなかったかや(電池を大幅に消耗させる事があるらしいです)、バッテリーの消耗具合などを教えてくれました。
結果、それなりにバッテリーもへたって来ている事がログからも確認できましたので、安心して?交換。
データのバックアップ等は自分で行わないといけないのですが、ここはiTunesが担当してくれますので問題なし。
ただ、アップルストアの店員さんから、バックアップから復元するとき、設定やSMS/MMSが消えてしまうが、新しいiPhoneとして設定した方が、ソフト的な不具合を引き継がないのでいいです、と言われていたので、ここはその通りに作業しました。

さて、新しいiPhone3G、もちろん以前と同スペックなのですが、カメラがちょっとだけキレイに写るようになっていたり、液晶の色目が少しくっきりしたり、ホームボタンの押した感じが変わっている様に思いました。
気のせいかも知れませんけどね。
交換前は、ホームボタンの反応が悪い事が時々あったのですが、ここが直ったのも嬉しいです。
まもなく、新しいバージョンのOSが発表になりそうですし、まだまだ現役で頑張ってもらわないとね!
posted by かとう at 18:49| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

PowerbookG4その後

昨年末にPowerbookG4のモニタが壊れてしまって、ブログやホームページ等の更新もままならない状態だったのですが、Mac用に外部ディスプレイの安いのを購入して、暫くの間、対応する事にしました。
本来であれば、さっさと新機種に買い替えたい所なのですが、Macのクラシック環境がサポート外になってしまうのが痛い!
仕事上、どうしてもOS9が動作してほしいので、IntelMacには移行しにくいのです。
Windows機に変えても、ソフトを一通りそろえるのもバカにならないお金ですし、Windows7・・・

地デジと一緒で、別に変わってくれなくても一向に困らないのに、時代はどんどん先へ進んでいくんですね。
まあ、いずれ切替える必要はあるでしょうから、買い替えについては、ゆっくり考えることにします。

ちなみに買って来たディスプレイはワイドタイプなのですが、どうやらPowerbookでは対応できないようで、画面の両端は黒いまま。
ちょっと、勿体ないです。
posted by かとう at 18:52| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

Snow Leopard

MacOSの新しいバージョン、Snow Leopardが発売になりました。
いつもなら、初期のバグ出しが終わる頃まで様子見なのですが、今回は価格が安い事もあり(\3,300です)、早速インストール。

今回からIntelMacのみ対応となったので、仕事で使っているPowerbookG4は2世代前の10.4のまま(OS9でしか動作しないソフトを仕事で使う必要があるので、バージョンアップできないのです)。

自宅iMacに入れてみたのですが、インストール後、起動した画面を見ても、パッと見、デザインは殆ど変わりませんので、正直、新鮮さはありませんね。
ただ、システム全体を64ビットコードで書き直したというふれこみ通り、全体に動作は速くなっています。
特に、64ビットコードで書かれているSafariやiCalなどは、前バージョンと比較しても、体感上かなりスムーズです。
今回のバージョンアップは、次を見据えて基礎固めを進めるのが第一だったと思われますので、これから出てくるだろう64ビット化されたソフトに注目したいです。
特に、次期iLifeのiPhotoやiMovieには期待大ですね。
posted by かとう at 10:01| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

iPhoneの復元

仕事の量も落ち着いてくるはずのスケジュールだったのが、急に忙しくなってバタバタの日々を過ごしております(ありがたいことです!)
その分のしわ寄せが、ホームページやブログの更新作業に現れ、すっかり手つかずの状態。
先日も、ホームページ上の情報で古くなっていたものを削除していなかったため、お客様にご迷惑をおかけしてしまいました。
申し訳ありません。

さてさて、iPhoneのOSをアップデートしてから、だんだん動作が緩慢になってきて、再起動しても改善されない状態になってしまいました。
最初は、バージョンアップで機能が増えたため、しょうがないかと思っていましたが、それにしても、重い!
そこで、iPhone購入後初の「復元作業」を試してみる事にしました。
作業自体は簡単で、iTunes上でデータのバックアップ後、復元ボタンをクリック。
これだけです。
復元とは、クリーンインストールの事。
一度まっさらな状態でインストールし直し、その後、自動的にiTunesがアプリやデータ等を保存し直してくれます。
データ書き換えの時間はかなりかかりましたが、その後の動作はとても軽快です。
こんなところも、パソコンっぽい携帯ですね。
posted by かとう at 18:21| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

iPhone3.0

定期的にソフトがアップデートされるiPhone3G。
発売から1年経って、大幅に機能アップされたiPhone OS 3.0がリリースされ、数週間使ってみての感想を書いておこうと思います。

まずは、いいところから。

スポットライト使ってみて一番気に入ったのが、スポットライト。
携帯内のデータを検索する機能で、住所録からメモ、スケジュール、録音した曲など、種類を気にせず、探してくれます。
iPhoneの場合、どうしてもアプリの起動を待つ時間が気になる場合があるので、ちょっと検索したいとき、ホームボタン一つで動作するスポットライトは重宝します。
ただ、検索後、例えば連絡先などのアプリを起動する時間はかかるんですけどね。

あと、以外に使えたのがボイスメモ。
ボイスメモ非常にシンプルな録音ソフトですが、バイオリンの練習を録音するくらいなら十分な性能です。
入力ゲインの調節等、めんどくさい設定な一切なしで、モノラルモードのみ。
ですから、本気モードの録音には使えませんが、そういった用途にはR-09などのレコーダーを使えば済む事。
なんといっても、iPhone一つで、録音・再生までしてくれますので、お手軽な所が最大の長所です。

ちなみに、悪いところも(もちろん)あって、以前のバージョンと比べると、全体に動作が不安定で重たく感じる事があります。
夜寝る前に再起動は必須かな。
ただ、アップデートでだんだん軽く動くようになるのが、いつものApple製品ですから、今後に期待ですね。
新しいiPhone3GSだと、処理速度・メモリ容量ともにアップしているようですので、コチラだと快適に動きそうですけど、まだまだ現役で頑張ってもらわなければ!
posted by かとう at 18:00| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

iPhone3.0

iPhone3.0WBCで盛り上がる世の中ですが、iPhoneに関して、Appleから面白いアナウンスが有りましたね.
メジャーアップデートとなるiPhone3.0が、この夏リリースされるとの事です。
ソフト開発者向けのプレビューイベントの動画がアップされているのですが、端折って見る限りでも、かなり使いやすく改良されるようです。
ようやく実装のコピペや、スポットライト(検索機能)対応などなど。。。

それ以外にも、ボイスメモという新アプリに、期待できるかも、です.
内蔵マイクだけでなく、外部マイクと接続する事も可能だそうで、もしかしたら、R-09の代わりになるかも!?
iPhoneユーザーは無料でアップデートできるそうですから、夏が楽しみです(2.0の時を考えると、6月頃、かな?)
多分、3.0リリースと同時に、新しいiPhone(ハードの方)も発表されるのでしょうけど、まだまだ今のiPhoneも現役を続けられそうですね.
posted by かとう at 18:54| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

iPhone 2.2 ソフトウェアアップデート

iPhone3Gを夏に購入してから、3度目となるアップデータがリリースされました.
ソフトバンクにとって、今回の目玉はなんといっても絵文字対応でしょうね。
保存してあるメールの絵文字も、今まではすべて□で表示されていたのが、ちゃんと見られるようになってました。
iPhone絵文字
ただ、私自身、あまり絵文字は使わないので、魅力はあまり感じないのですけどね・・・

それより、全体に動作が軽くなっていたり、ちょっとした使い勝手が良くなったりしているのが嬉しいです。
連絡先(アドレス帳機能)なんか、相当反応が良くなっていますし、マップも、経路検索やストリートビューに対応してますしね.
ホームボタンへのショートカット機能の追加なども、良いアイデアだと思います.

以前から予告されているコピペ機能は今回も見送りのようですが、逆に言えば、しばらくすればまた、バージョンアップされるということ。
購入してから時間が経つほど性能が上がっていくという商品は、なかなかないだけに、面白いですよね(最初からちゃんと作っておけ!という意見は、ナンセンスですよ)。
posted by かとう at 18:35| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

パケット定額料金変更になってますね

NTTドコモ新サービス発表を受け、「パケット定額フル」を改定だそうです。
iPhone3Gを買ってから2週間くらい経ちますが、自宅・店とも無線LANが使える私の場合、やはり当初設定されていた5,985円以上パケット通信を使うことはなさそう。
というわけで、最低料金が下げられるのは大歓迎!です。
欲を言えば、パケット通信の単価を下げてもらうとより嬉しかったのですが・・・

さて、そのiPhone3Gですが、使ってみて、その長所も短所も、色々と見えてきました。
ただ、頻繁にソフトのアップデートがありますので、欠点が欠点でなくなっていくことも期待させてくれます。
発展途上な感じが、なんとなく初代プリウスを思い出させる携帯ですねー。
とりあえずの欠点は、入力が時々重たくなることと、コピー&ペーストができないこと、くらいかなぁ。
コピー&ペーストは、来月のアップデートで可能になるという噂もあるようですから、楽しみにしています。
入力が重たくなったときも、対処法があるので、あまり気にならないですね。

ネットで書かれることが多い、「電池の持ちの悪さ」や「電波のつながりにくさ」も、全く感じません。
みんな、面白がって使い過ぎ、じゃないですかね?
なんとなくいじっていても、楽しい携帯ですからねー。
posted by かとう at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

iMacとiPhone

自宅のパソコンは、5色のシースルーカラーでヒットしたブラウン管一体式のiMacです。
9年前に購入後、ちょこちょこ手入れをしながら今まで頑張って働いてくれましたが、時々立ち上がらない症状が出るようになり、さすがに勇退してもらうことにしました。
新しく迎えたパソコンも、iMac
一緒の名前で、購入価格も9年前より安いくらいなのですが、さすがに性能の進歩は素晴らしいものがあり、全ての動作が快適そのものです。

さらに、名古屋のアップルストアでiMacを買うついでに、携帯もiPhoneに機種変更しちゃいました。
ついこの間、あきらめたばかりなのですが、パケット定額の内容が変更になったのが決め手でした。
発売当初は品薄だったようですが、最近では供給も落ち着いてきたようで、あっさり手に入れることが出来ました。
わざわざ名古屋まで出て機種変更するのも面倒だったのですが、ソフトバンク直営店(愛知県に一つだけ)以外の販売方法が、あまりにも強引だったので仕方なく。
せっかく良い携帯とプランを扱っているのに、プラン強制や、頭金という名前で意味不明の請求をされてもねぇ・・・
・・・肝心のiPhoneは、住所録やスケジュール管理でのMacとの連携もバッチリですし、満足してます。
ただ、パソコンと一緒に使わないと、その魅力が十分に発揮されないことも確かで、購入を検討されている方は、テレビ報道に振り回されず、良くお考えを。
posted by かとう at 18:38| Comment(2) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

iPhoneその後

ソフトバンクから発売になると発表され、すぐに予約したiPhone
先日、ショップの方からも、お渡しできそうだとの連絡をいただいたのですが・・・・結局、キャンセルしました。
通話料プラン以外に、パケット定額フル \5,985円/月 の契約が必須なのがその理由。
私の場合、Wi-Fiでのインターネット接続は考えていたものの、パケット通信を使ってのインターネット接続はほとんど必要ないのです。
それで、月6千円の通信費増はちょっと。
頻繁にネットを携帯で見る人にとって、パケット定額制は必須だし、金額も魅力なんでしょうけどね。

製品としてのiPhoneはとても魅力的なので、しばらく様子見することにしました。
posted by かとう at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

iPhone 3G

iPhone 3G遂に正式発表されたアップル製携帯電話、iPhone 3G
7月11日から世界中で発売されるそうです。
さらに日本でも、同じ日にソフトバンクから出るとの事。

Macユーザーとしては、なかなか嬉しいニュースです。
なんと言ってもアップル製品ですから、Macとの相性は抜群でしょうしね。
色々な事が出来るiPhoneですが、私にとって、スケジュールや住所録データをMac・携帯間で簡単に同期・確認できるのが一番の魅力かな。

今使っている携帯もソフトバンクで、大分古くなってきた事もあり、是非手に入れようと思っています。
携帯ショップで仮予約もお願いしてきました(正式な価格、プランが発表になったら連絡をくれるそうです)。

久々に、家電製品でワクワクしちゃっています。
posted by かとう at 17:36| Comment(2) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

PowerBook G4 トラブル

最近、なんだか動作が重いような気がする・・・と思っていたPowerBook G4。
ようやく理由が分かりました。

メモリ認識せずこのMac、メモリを2枚挿せるようになっているのですが、奥のスロットに挿された方を認識していないようなんです。
昔のMacと比べて、フリーズすることがほとんどなくなったOSXですが、その動作にはそれなりのメモリ量が必要で、1枚しかメモリとして生きていないとなれば、そりゃ遅くもなるはずです。

そこで、早速512MBのメモリを買って問題のメモリを交換してみたのですが、駄目。
相変わらず奥のメモリを認識しません。

Lower メモリメモリを入れる順番を入れ替えても変化なし。
Appleに相談しても、PRAMクリアしてくださいなど、通り一遍の対応方法しか教えてくれませんし、修理対応となる場合、実費5万数千円頂きます(修理箇所にかかわらず、機種ごとに修理金額が一律の設定になっているようです)とのこと。
金額もさることながら、このMac、仕事で使用しているものなので、数日とはいえ、手元からなくなるのは非常に痛いのです。

ちょっと検索してみると、この当時のPowerBook特有の症状のようで、トラブル報告も多数ヒットします。
一時期、Appleも保証を1年延長して対応していたようですが、私のPowerBookは対象機種に含まれていないし、どちらにしても保証は切れているし・・・
さらには、基盤交換後に同じ症状が再発する場合もあるようで、そうすると修理するのもためらわれます。

もったいないけど、1GBのメモリを再度購入して、1枚で運用するのが最善のようです。
チラシの原稿を作ったりするのに、512MBのメモリでは少々荷が重いので、仕方ありませんね。
posted by かとう at 18:39| Comment(2) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

iMacのフライバックトランス2

ばらしたiMacの中身の汚さは、想像以上でした。
空冷ファンが吸ったと思われるホコリが、焦げたように黒々と積もっていたのです。
早速、大掃除で手元にあった掃除機のノズルをブラシタイプに交換、中を一通り吸ってやりました。

トランスの調整部分後は、フライバックトランスを基盤から外して、新しいものをハンダ付け、再組み立てすれば完成だったはずなのですが・・・
画面がピンぼけ!です。
フライバックトランスの調整ボリュームを回せば良くなるはずだったのですが、どう回しても色がにじんだようになってしまいます。

ブラウン管の裏実は、掃除機で中のホコリを吸った時、弾みでブラウン管の裏の調整箇所を動かしてしまったのです。この箇所は、数枚の調整ノブが同軸上に重なっているもので、それぞれのノブで各色のブラウン管上での位置を調整しているらしいのですが、どうやったら元に戻るか全く分からない!
適当にいじってみたものの、一向に改善されず、がっくりしてしまいました。

半分あきらめモードで昼食を食べ、再度調整部分をよく見ると、黄色のペンキが塗ってあります。
どうやら、製造時に調整した位置で、ずれても分かるように一本マークを入れていたようです。
黄色のペンキが一直線になるように、だいたい合わせて見たところ・・・無事にピントが合うようになりました!

トランス交換後のiMacは、いやなパチパチ音もなくなり、スリープから復帰するときの画面のちらつきもなくなり、快適そのもの!
まだまだ現役でがんばってくれそうです。
posted by かとう at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

iMacのフライバックトランス1

昨年末は、大掃除と並行して、自宅パソコンのiMacの修理をしました。

今度の症状は、時々ぱちっと言う音とともに画面が乱れる、というもので、インターネットで検索すると、この頃のiMacでは持病のようなものだそうです。
原因は、フライバックトランスと言う、ブラウン管につながるトランスで、症状が悪化すると、起動すらしなくなるそうです。
修理の方法も、いくつかのHPで紹介されていますが、かなり分解しないと作業できないようです。
ヤフーのオークションで探してみると、送料込み2,000円で出品されていましたので、早速落札し、駄目もとで交換してみることにしました。

フライバックトランス電源ボード






これが、届いたフライバックトランス。早速iMacをばらしていきます。ねじと、数カ所の爪で外装のプラスティックを固定しているのですが、古くなったせいか、結構かたいです。
なんとか分解を進めてみると、6年間のホコリで真っ黒になったiMacのはらわたがあらわれました。この汚さが気になったのが、後でちょっとしたトラブルに・・・
posted by かとう at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。