2008年09月02日

水害と自動車保険

先週末に各地を襲った猛烈な雨とそれに伴う水害で、多くの方がお困りになっています。
最近、ニュースなどで良く聞くようになった「ゲリラ豪雨」が原因のようです。
私も、7年前の東海集中豪雨で、運転していた車がどうにもならずに水没し、腰まで水に浸かって朝まで過ごした経験が有りますので、その恐ろしさはよく分かります。
大型トラックが走行した時の波で、水没した車がプカプカ漂うように自分の方に迫ってくると、本当に怖いんですよね。

さて、一度水に浸かった車は、電気系統のトラブルや錆、ベアリングからの異音、車内の異臭など、各部にダメージを受けてしまいますし、その時は良くても、数ヶ月後に不調となることもあります。
もし、今回の災害で愛車が冠水師、お困りの方がおられましたら、自動車保険の保険内容をご確認ください。
車両保険(一般条件・車対車+Aとも)に入っておられるようでしたら、保険金額の支払い対象になる可能性があります。
ただ、水没の程度や、保険会社によって対応が異なりますので、保険代理店または事故受付窓口に相談してくださいね。
posted by かとう at 18:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

コンテ成約プレゼント

コンテプレゼントダイハツからの新型軽自動車、ヴコンテをご検討の方にニュースです。

9月末日までにご成約いただいた方に、事故や水没時など、車内から避難する際に役立つ「緊急脱出用ハンマー」と「保安ツールセット(三角停止表示板・ブースターケーブル・タイヤストッパー・蛍光保安ベスト・LED発電ライトのセット)」を特別プレゼントさせていただきます!
posted by かとう at 14:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

ムーヴコンテシリーズのグレード比較表

ムーブコンテムーヴコンテカスタムの、グレードによる装備比較表を本HPにアップしました。
併せてワンプライス価格も表記してありますので、ご希望のグレードを検討する時に参考になるかと思います。
是非ご覧ください。
posted by かとう at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

ムーヴコンテのワンプライス価格をアップしました

新登場のムーヴコンテの、ワンプライス価格を本HPにアップしました。
自動車ネタ以外は、コチラのブログに書くようにしたこともあって、本当に久々の更新となってしまいました・・・反省!

さて、ムーヴコンテの初期入荷台数が少なく、私どものショールームで実車をお見せできるのは、もう少し先になりそうです。
もちろん、展示車が用意できたらすぐ、ホームページ上でもご案内いたしますので、今しばらくお待ちくださいませ。
posted by かとう at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

MOVE Conteが発表されました

ムーヴコンテダイハツの主力車種,ムーヴに,新しい仲間が登場です。
その名も,ムーヴコンテ。
ワンモーションフォルムのムーヴ・ムーヴカスタム、丸っこいキャラクターのムーヴラテに続くムーヴコンテは、シンプルなラインが魅力のボックススタイルです。

コンテインパネ室内も“箱空間”で広く感じますし、ダッシュボードも水平基調のおしゃれなデザインです。
運転席からボンネットフードが見えるので,車両感覚もつかみやすいと思います。

加藤モータースホームページ上でも,準備出来次第,ご紹介させていただきますので、今しばらくお待ちくださいませ。
posted by かとう at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

新型車

7月下旬発売の各社くるま雑誌では、ダイハツ新型軽自動車の情報が掲載されています。
これを見る限り、シンプルなデザインで、車両感覚もつかみやすそうですし、室内も広く使えますから、なかなか魅力的だと思います。
発売まで、あとしばらくお楽しみに!

この秋には、ダイハツ以外にも主力軽自動車のモデルチェンジが予定されているようで、お車の買い替えを検討されている方は、悩ましくも楽しい車選びができそうですね。
ただ、最近のガソリンの値上げは、本当に頭が痛いです。
一般的には、小さくて軽い車ほど、税金や保険料が安くなり、燃費も良い傾向がありますので、まずは、ご自分にとって本当に必要な車の広さや装備を書き出してみるのも、一つの考え方だと思いますよ。
posted by かとう at 16:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

ガソリン税狂想曲

筋書き通りのスケジュールと、カメラの前でだけ頑張る国会プロレス興行のあと、暫定税率が復活しました。
10年間の延長だそうです。
ガソリンスタンドや、私どものような自動車販売・修理業、カーユーザー、すべて振り回された1ヶ月でした。
では、いったい“誰”に振り回されたんでしょうね・・・・
それが”政治家”であれば、選挙で選ばれた人たちが決めたことですから、今回のことは”民意”を反映したものということになりますよね。
では、“官僚”? ”世界情勢”?
マスコミから伝えられる情報も、ピントがブレているような違和感を感じます。
スパゲティプログラムを一から組み直すのが大変なのは分かりますが、もうその飽和点は過ぎているのではないのかな・・・・

ぼやいてみてもしょうがないのですけどね。
posted by かとう at 15:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

ナビの修理

今日は、ナビゲーションシステムのお話です。

最近では、お買い求めやすい価格で高性能な製品が増えてきたこともあり、ナビをお車に付けられる方が増えてきました。
ルート検索などの地図機能を毎日使われる方こそ少ないかもしれませんが、道に迷ったり、ドライブに出かけられたときなど、いざというとき頼りになりますから、一度使うと手放せないカー用品です。

さて、ナビを付けられるお客様が増えるに従って、修理のお話も増えてきました。
自動車の中は、温度や湿度の差が激しく、ホコリやタバコの煙にもさらされ、激しく振動する環境です。
そこに、精密な電化製品を置くのですから、調子を崩してしまうこともある訳です。
保証期間内(一般1年間、純正品では3年のものが多いです)であれば、ご負担なく直すことが出来るのですが、保証期間外だと修理代も高額(3万から、高いと10万程度まで)になりがちなのも、頭の痛いところ。

さらに、今の主流はハードディスクナビ。
データの大容量化や高速処理できることに加え、音楽データを保存できるのが人気です。
ただ、このタイプのナビが修理となった時には、ハードディスク中のデータを初期化することがあり、そうすると保存してあった音楽データは消えてしまいます。
修理時に音楽データを移すことは、著作権法上不可能ですから、大切なデータが無くなったとがっかりされるお客様もいらっしゃいます。
パソコンのデータ同様、大切な音楽は、ぜひバックアップを取っておくようにしてくださいね。
posted by かとう at 18:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

暫定税率

今日から新年度。
ここ最近のニュースで取り上げられる回数も多いため、皆さんご存知かと思いますが、いわゆる“暫定税率”失効に伴って、ガソリン税が下がりました。
この税金に関しては、ガソリンメーカーからの出荷時に課税されるため、今日のガソリンスタンドの対応はまちまちのようですね。
私どもの周りのスタンドさんは、早速値段を下げている所が多いようで、今までの15*円という表示に慣れた目には、非常に安く感じられます。
ガソリン税に関しては、あるニュース番組を見ていて、わかりやすいなあと思ったコメントがありました。
「・・・燃費が10km/ℓの車にとって、一般道は10kmあたり54円の有料道路だったのが、28円に値下げされたということ・・・」

普通車は新車購入時の税金も安くなりました。
自動者取得税が、5%から3%になりましたので、300万円の乗用車では54,000円ほど安くなります。
この税金は登録時に課税されるため、とりあえずの所、4月登録車に対しては、という但し書きがつくのですけどね。
ちなみに、軽自動車はもともと3%の課税で、変更はありません。

また、自動者購入時や車検のときなどに払う重量税も暫定税率となっているのですが、こちらに関しては4月末までが暫定期間となっているため、今の所従来通りです。
政府は4月末に再び法案を衆院で通し、暫定税率を復活させるとコメントしていますが、さてさて、どうなることやら。
自動者業界にとって、政治に振り回される春になりそうです。
posted by かとう at 19:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

暫定

ざん‐てい【暫定】
正式な決定がなされるまで、仮の措置として、とりあえず定めること。「―政権」
(大辞泉より)

・・・という訳で,最近話題の自動車関連諸税の暫定税率。
要は,今払っている自動車関係の税金のいくつかは,法律の本則に定められた金額とは違い,仮の措置として,増額してますよ,ということ。

例えば,

ガソリン税(正しくは,揮発油税及び地方道路税)
  :28.7円/L が 暫定で 53.8円/L
自動車重量税(軽自動車)
  :2,500円/年 が 暫定で 4,400円/年
自動車重量税(普通乗用車 車両重量1,200kgとして)
  :7,500円/年 が 暫定で 18,900円/年
自動車取得税(普通乗用車を新車で購入したとして)
  :取得価格の3% が 暫定で 取得価格の5%

などなど。
これらの税金は,ガソリンスタンドに行ったときや,自動車購入時,車検を受けた時などに払う必要があります。
仮の措置というものの,その期間は30年以上。
「もともと」より「仮」の期間の方が長く,道路財源が余っていますよ,などという話も出てきましたので,それならば,元の税率に戻しても良いのでは?という議論になっているんです。

この問題、色々な考え方があるとは思いますが,あなたは,

もっと道路網を整備して,快適に素早く移動出来るようになった方がいいですか?

それとも,

給油時や車検時の税負担が軽くなって,その代わり,道路整備が今より疎かになるのを受け入れる方を選びますか?

まあ,国会の議論は,このような単純な2択問題ではないようですが・・・
posted by かとう at 16:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

ガソリンと軽油

数日前、次のようなニュースが報道されていました.

・・・ガソリンと軽油を取り違えて給油したため、走行できなくなるトラブルが、東海4県と北陸3県で、今年7月〜9月の間に計232件発生したことが、日本自動車連盟(JAF)愛知支部の調査でわかった。誤給油のほとんどが、セルフ式のガソリンスタンドで、自分で給油したドライバーとみられる・・・

また,その理由として、次のようなものが挙げられていました。

 ・今までの料金に近い方を入れたら軽油だった
 ・ガソリンが高いから安い軽油を入れた
 ・「軽」自動車だから、「軽油」を入れた

セルフスタンドが解禁される前から,燃料の入れ間違いによるトラブルはありましたので,セルフスタンドを解禁して一般ユーザーも給油出来る様にすれば,このような事故発生件数が増える事は予想出来たはず。
十分な対策とったと言えない状態のままセルフスタンドを解禁にした業界、行政などにも責任の一端があるとは思いますが、実際に燃料を入れ間違えて愛車が故障すれば,その修理代はユーザーが負担するしかありません.
セルフスタンドを利用しようと思われている方は、今一度,愛車の燃料をチェックされてはいかが?

お車に必ず備え付けられている「車検証」に,「燃料の種類」という項目があり、ここに,ガソリンまたは軽油と表示されています。
必ず、表示されている燃料を給油しましょう.


また,ハイオク指定のエンジンにレギュラーガソリンを給油した場合、一部外車などでは,エンジンが故障する場合がありますのでご注意を.

・・・本当は、燃料の種類によって燃料キャップの色を統一して変えたり,給油口の形状を変えたりするなど,間違え難くすることが必要なんでしょうけどね・・・
posted by かとう at 18:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

2ヶ月ぶりに

トラヴィックキー実は,自家用に使っている乗用車が約2ヶ月前からエンジンがかからず放ったらかし状態だったのですが,先日ようやく完治しました.
イグニッションキーが全く回らなくなってしまい,キーシリンダーを交換する必要があったのですが,この部品,発注してから手元にくるまでに2ヶ月近くかかってしまったのです.

なにせ,キーが回らないことにはATのレンジはPのまま,ハンドルロックもかかってしまうことから,牽引して動かすことも出来ないという状況。
幸い,車に不自由しにくい職業についておりますので大して不便もなく過ごしたのですが,一般ユーザーの方だったら本当に困ってしまいますよね.
しかもこの不具合,2年ほど前にも発生しており,そのときも1ヶ月以上部品待ち状態だったのです。
ワイパーゴム並の定期交換部品と思った方が良いかもしれません.

ちなみに,写真上が新品,下がダメになってしまったシリンダー.
この写真を見て,車種まで分かる人はいるかな?
posted by かとう at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

改正道路交通法

今日、仕事場に荷物を届けてくれた宅配便の人に、
「6月以降は、ふたりで組んで仕事するの?」
と聞いてみました。

6月から、駐車違反の取り締まり方法が変わることは、テレビ報道なども頻繁になされていますし、加藤モータースのHPでも簡単にご案内していますので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

以前は、違反場所に駐車していても、一定時間の猶予がありました。
ただ、6月からは、警察あるいは委託を受けた民間業者が、違反車両を発見した場合、即時に取り締まりの対象とすることができるようになるのです。

もちろん、違法に駐車せず、時間貸駐車場などを利用するのが原則なのですが、宅配便の車では、配送先によって、やむを得ず、アパートの正面などに短時間、車を止めたりすることはあると思います。
その際、迷惑をかけないように、また、取り締まりの対象とならないためには、ひとり運転席に残ることが必要となりますので、そういった対策をするの?と思い、聞いてみたのです。

「まだ決まってないけど、人手も足りないし・・・」

との返事、それはそうだよね、と思う部分もありました。

少し前、郵政公社は駐車違反取り締まりの対象から除くという報道がありました。
民営化されたにもかかわらず、です。
公共的な業務だから、とはいうものの、納得のいくものではありません。

春先のPSE騒動のときもそうでしたが、こういった議論は、もっと時間をかけてするべきなのに、ギリギリになってからナアナアで進められてしまうことに、釈然としないものを感じてしまいます。
posted by かとう at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

クー CXリミテッド

クー展示車の差し替えで,クー CXリミテッドの黒が,加藤モータースショールームにやってきました.
先行して発売されている,トヨタのbBですっかり見慣れたシルエットですが,リヤガーニッシュが付き,フロントマスクが変更されているだけで,かなり印象が違いますね.
カタログやダイハツのWEBで見るより,実車の方がずっと好印象です.
クーを単独で見ると,なかなか派手目のデザインなのですが,bBを見てからだと,エキセントリックすぎずに程よくまとまっていると思います.

bBの特長である,クラブをイメージしたオーディオやまったりモードと呼ばれるシートは簡かれ,代わりにリヤシートスライドや,多段階リクライニングなどを標準装備しています。
このあたりからも,bBとは異なる層を考えての商品企画だったんだな,と納得させられます.

正直,あまり期待していなかったのですが,意外とまじめに作られており,良い車ですよ.
小型車で,使い勝手も気になる方には,是非選択肢の一つに入れていただきたいと思います.
posted by かとう at 19:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます.
良いお正月を過ごされていますか?

加藤モータースは、昨秋、指定整備工場として新たなスタートを切りました。
今までは、お客様のお車を車検でお預かりすると、点検整備させていただいた後、車検場に持ち込んで検査してもらっていたのですが、指定整備工場になったことで、車検場に持ち込まなくても,書類だけで良くなりました.
よく知られた言葉で言えば、民間車検ができるようになったのです。

昨年末から大騒ぎとなっている「姉歯事件」は,建物審査を民間委託したことが原因の様に言われていますが、正規の手続きを踏めなかったのは自治体も一緒です.
実際に作業する民なり官なりが,正規の手続きを踏んで作業を進めれば,こうした不正をチェックできるシステムは整っているはずなのです.
この点で、民間車検も一緒です.
決められた手続きを,間違いなく熟していくことが,最終的にはお客様の信頼を得ることができる一番の近道だと信じて、仕事をさせていただこうと思っています.

それにしても,事務手続きが増えた分、ホームページの更新が遅れてしまいました.
スピーカーとバイオリンのコーナーもそうですが,今年はもう少し、自動車関係の情報も充実させていかなければ、と思っています.
あまり表面的な話では,読んでもつまらないでしょうから,少しでも役に立ちそうな情報をご紹介しようと思います.
面白いけど書けない,なんて際どい内容もありますけどね.

では,今年もよろしくお願いします.
posted by かとう at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

ESSE(エッセ)先行予約開始!

エッセダイハツから、新型軽自動車,ESSE(エッセ)が間もなく発売されます.
HPのトップでもご紹介していますが、加藤モータースでは、先行予約を受け付けております.
いち早く乗りたい!というお客様に、予約特典として,フロアマットとアロマヒーリングスターターキットをプレゼント!
是非、この機会にご利用ください.

もちろん、お得なワンプライス車として、とてもお値打ちな価格で提供しますよ!
ココデハッピョウデキナイノガザンネンデスガ。
posted by かとう at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

新型車が続々

この秋は、モーターショーが開催されたこともあり、時期を合わせて、各社とも新型車が数多く発売されます.
私どもが主に取り扱っておりますダイハツも例外ではなく、軽自動車が1台,普通車が1台、立て続けに発表される予定になっています.
数年前から,ダイハツは年2台の新型車投入を宣言しており、次々と新しいジャンルの車種を提案してきました.
今回も、結構気合いの入った商品ですから、ご期待ください.

お求めやすい価格設定をさせていただくのはもちろんですが、正式発表前にご予約いただいたお客様には,一寸したプレゼントを企画しています.
今は色々と案を練っている最中なのですが、決まり次第発表させていただこうと思っています.
posted by かとう at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

ETC

最近、ETCの取り付けを希望されるお客さまが増えてきました。
ETC自体の認知度が、かなりあがってきたこと、いろいろな割引制度が導入されていること、ハイウェイカードが廃止されること、などが理由となっているのでしょう。

最初の頃、ETCのメリットとしてまず挙げられていた料金所でのタイムロスの短縮は、ゲートへの衝突、追突などの事故が増えていることもあって、話題にならなくなりました。
まあ、根底にあるのは、”高速道路の料金が高過ぎる!”という所ですから、民営化した高速道路会社には、もっと努力してほしいですね。
ETCを付けた車への割引だけではなく、料金自体の値下げを期待します。
posted by かとう at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。