2014年10月07日

リヤハブベアリング

走行中、ゴロゴロ,,,と音がするようになったというお客様。
音のトラブルの際は,出来る限り同乗して運転していただき,問題の音を指摘していただくようにしています。
言葉で音を説明するのは難しいですから。
自動車は色々な音(正常な音から、トラブルがらみの音まで)がしますので、一緒に確認しないと,お客様が気にされている音と違う音を辿ってしまう可能性があるのです。

IMG_6269.jpg・・・今回のケースでは,車速に比例して音が大きくなり、走行中ニュートラルにしたり、ギアを落としても音が変わりませんでしたので、ハブベアリングだろうと当たりをつけました。
リフトアップして,一輪ずつ手回しして、、、、

お客様にも一緒に聴いていただき、リヤのハブベアリング交換をさせていただく事となりました。
ちなみに、今回のお車,新車の保証期間内でしたので、修理代はメーカー請求となり、お客様のご負担なく出来ましたので,良かった良かった。
おかしいなと感じる事があったら、早めに相談いただく事をお勧めします。
「○年前から音がしてたんだけど・・・」といわれても,お申し出頂いた時点で保証期間を過ぎていると、どうしようもありませんので!
IMG_6270.jpg
posted by かとう at 17:17| Comment(0) | おもうこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

展示会には沢山のお客様にご来店いただきました&パソコン壊れた!

先週末の展示会には、沢山のお客様にご来店いただき、ありがとうございました。
天気予報では、2日とも何とか天気が持ちそうだったのですが、日曜お昼頃から雨が降り始めてしまいました。
丁度同じ日、市民駅伝が行われていたのですが、レース中にはほとんど降らなかったと思いますので、ランナーの方には良かったな、と。

本当は、展示会中の雰囲気をツイッター辺りでご紹介しようと思っていたのですが、バタバタしていてそれも叶わず。
多くのお客様に来て頂いたこともあるのですが、実は、保険の試算や新車見積作成の時に使っているパソコンが、展示会初日の朝に故障。
なぜ、よりによってこの日に〜〜(ToT)、と泣きそうになりながら、復旧作業に追われておりました。
このパソコン、故障時に備えて、内蔵2つのハードディスクでRAIDを構成しているのですが、バックアップ用ハードディスクで起動させようとしても、なぜか認識してくれない、バックアップは出来ているのに、なぜ〜〜、、、焦りました。
結果として、BIOSのアップデートで、無事このHDDを認識して復旧できたのですが、それが分かるまでは、かなり不安定なパソコンをなだめながらの作業で、、、疲れました。
仕事で使うパソコンの場合、新しいOSだと動かないソフトやネットでの作業もあり、単純に買い替えれば済むものでもありません。
まだしばらくは、現役でいてもらわなければ。。。
昨日届いた新しいHDDをインストールし、これでしばらくは大丈夫??

それにしても、ハードディスク、仕事用×4、自宅用2(バックアップ用含)で計6個あるのですが、1年に1度は交換しています。
故障率、高いなぁ、、、
posted by かとう at 12:32| Comment(0) | おもうこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

・・・というわけで

久しぶりのブログ更新となってしまいました。
単純に仕事が忙しかったこともありますし、twitterやらfacebookやらを試し始めたりして、そちらで手一杯な所もありまして。。。(言い訳モード全開ですね)

・・・初めてブログというものを知った時には、htmlをガチャガチャと打ってホームページを作っていた頃と比べたら、なんと簡単な!と感じたものですが、twitterやfacebookといったサービスは更にその上を行くお手軽さ。
しかも、iPhoneなどとの連携もスムーズだったりして、これは利用者が急増しているのも、確かに、と思いますです。
ただ、自分の中で、発信方法としてそれぞれの長所を整理しきれず、使い分けもどうしたものか、と、思ったりもして。
twitterなんか、仕事の話題もあれば、子供の写真も載せる、更にfacebookに連携もさせていたりと、自分でもなんだかなぁ、という状態。
(あ、でも、Facebookは学生時代の知り合いを見つけたりすると、単純に嬉しいですね〜)
来年の課題、ですかね。

このブログも、年内にあと1回、「今年を振り返って」みたいな話題を書いておきたいのですが、年末年始は厄年関係のお仕事もあり、時間があるのでしょうか。。。
posted by かとう at 18:35| Comment(0) | おもうこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末年始休暇のお知らせ

1月5日までの間、年末年始の休暇を頂きます。
皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

明日、29日は、午前中は片付けなどで店にいる予定ですが、修理部品の配達などは28日となっておりますので、急な修理対応は難しいと思います。
お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。
posted by かとう at 18:22| Comment(0) | おもうこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

ゴールデンウィーク休暇のお知らせ

5月1日から5日まで、ゴールデンウィーク休暇を取らせて頂きます。
よろしくお願いします。
posted by かとう at 17:42| Comment(0) | おもうこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

ホームページ リニューアル中です

お店のホームページ、ただいまリニューアル中です。
これまでのホームページ制作には、Dreamweaver MXというソフトを使用してきました。
このソフト、今となっては古いバージョンのものですが、なかなか本格的なもので、一通りの事が出来るのですが、逆に少々手強いところもありました。
私の使用方法だと、もっとお手軽なものでも良いのかな、と。

・・・という訳で、リニューアル中のホームページは、Mac付属のソフト、iWebを使って制作しています。
はじめて使うソフトなので、試行錯誤しながら作業していますが、Appleらしく、直感的に操作できますし、機能も十分そうです。
BiND4あたりを使う事も考えましたが、こちらは機能は満載なのですが、ソフトの動作が重ためだったので、使用はあきらめました。

それにしても、Appleの添付ソフトは、iPhotoといい、iTunesといい、アナドレナイですね〜
posted by かとう at 18:50| Comment(0) | おもうこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

ゲイリー・ムーア

先ほど、ヤフーのトップニュースで、ゲイリー・ムーアの訃報を知りました。

彼のギターに惚れ込んで、聴きまくっていた時期がありまして、大好きなプレイヤーの一人でした。
Out in the Fields なんか、何百回聴いた事か・・・
骨太のサウンドで、速弾きもパワフル、更にはソロでギターを泣かせたら天下一品。
チョーキング一つで魅了できる、まさに一音入魂のギタリストでした。

あまりにも早すぎる彼の死、、、May you rest in peace...
posted by かとう at 18:36| Comment(2) | おもうこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

10周年を迎えて

私どもの店舗が、現在の場所に移転してから10周年を迎え、先週末、記念展示会としてイベントを開催させて頂きました。
二日間に渡り、多くのお客様にご来店いただきました、ありがとうございます。
過ぎてみれば、あっという間の10年でしたが、この間、商売を続ける事が出来たのも、お客様皆様に支えて頂いたおかげと、感謝しております。

今からの1年、5年、10年も、しっかり仕事をさせて頂こうと、気持ちを新たに頑張ろうと思います。
どうぞ、これからもよろしくお願い致します。
posted by かとう at 18:30| Comment(0) | おもうこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

RADIOi閉局

9月末日で、名古屋のFM局、RADIOiが閉局となりました。
普段、ショールームのBGMとしてこの局の放送を流していたのですが、今朝、ラジオの電源を入れて、サー・・・というノイズだけが聴こえて来た時には、なんとも寂しい気分になってしまいました。
他の局と比べると、洋楽中心の選曲で、トークもそんなに賑やかすぎず、結構好きなラジオ局だっただけに、残念です。
スポンサーあってのラジオ局、リスナーあってのスポンサーでしょうし、折からの不況で広告費等も削られていたでしょうから、致し方ない事なのかも知れませんが・・・
RADIOiの運営に携わっていた皆さん、いままでありがとうございました&またいつか、どこかで素敵な放送をお願いしますね。

さて、今日はとりあえずFM愛知を流しましたが、コレからどうしましょう。。。
posted by かとう at 18:48| Comment(2) | おもうこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おやしらず

おやしらず
赤ん坊の歯の生え始めと違い、多くの場合親元を離れてから生え始めるため、親が歯の生え始めを知ることはない。そのため親知らずという名が付いた。また、乳歯が永久歯の「親」と考えると、親知らずには、対応する乳歯が存在しないので、「親知らず:対応する乳歯が無い」と命名されている、という説もある。(Wikipediaより引用)

・・・というわけで、おやしらずを抜いてきました。
今回抜いたのは、下あご右側。
上の2本は以前抜いていましたので、残り2本のうちの1本です。
電動歯ブラシを買って歯磨きをするようになってから(ポケットドルツ、こんなのです)、どうも奥歯の辺りがキレイに磨けないのが気になって、歯医者さんに行ったんです。
そうしましたら、おやしらずの辺りが歯茎が腫れていて、生えている向きも横向きなので磨きにくい、抜いちゃうしかないねぇ、とのこと。
以前から、トラブルになるようだったら抜くからね、と言われていたので、まあしょうがないかとお願いしました。

ただ、このおやしらず、90度横向きに生えていて、根っこもしっかりしていたので、なかなかの難作業でした。
途中、麻酔が効いていない部分があったり、歯を割りながら抜いていった事もあり、所要時間1時間半。
疲れました。。。

その後、顔の腫れは大した事なかったのですが、さすがに抜いた日は体がだるかったです。
今も口を開けるのがつらいので、食事がしにくい〜
落ち着いたら、もう一本も抜いてしまうつもりですが、少々気が重かったりしますデス。
posted by かとう at 09:48| Comment(0) | おもうこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

展示会のお礼

3月6日、7日の春の展示会には、多数のお客様にご来店いただき、ありがとうございました.
ご来場いただいた方に差し上げようと用意していたクッキー等、余裕を持って注文していたつもりが、7日夕方には、ほぼ在庫切れ!
両日とも、冷たい雨の降るあいにくの天気となってしまいましたが、お客様に盛り上げて頂いて助かりました.

今後とも、どうぞよろしくお願いします.
posted by かとう at 17:09| Comment(0) | おもうこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

今年一年、ありがとうございました

はやいもので、今年もあと3日となってしまいました。
12月に入ってから、仕事が忙しかったり、Macが壊れたり!、プリンタの調子が悪くなったり!して、ブログやホームページの更新がすっかり停滞・・・
失礼いたしました!

それにしても、Mac(=PowerbookG4) が壊れたのは痛かったです。
もともと、ディスプレイが何となく暗くなって来たなぁ、と思っていたのですが、突然ぷっつん。
画面が真っ暗になってしまったのです。
よく見ると画面はなんとなく判別できたので、バックライトに使っているCCFLが切れたのだろうと思い発注。
その間に液晶パネルを分解して到着を待ちました(この頃は、ブログのネタができたなぁ、くらいに思ってました<−まだ余裕)
ところが1週間経っても部品が来ない!
しかも、業者さんからは、住所不定で戻って来たという連絡があり、店の住所を指定したからそんな訳ないだろうと再度発送を依頼。
その後1週間程で部品到着、どうやら、配送屋さんの手違いだったらしいです(<−この辺で焦りだす)
早速CCFLを交換して組み立て直すも、画面は真っ暗なママ。
テスタで探ってみると、どうやらCCFLに電源供給しているインバータが故障しているよう(さっさと調べておけば良かった<ー後悔先に立たず)
応急措置として、仕事用のWindowsディスプレイを外部ディスプレイとして接続、年末発売のダイハツ車の資料を作成したり、年賀状を作成したり。
ようやく年賀状を印刷しようとプリンタを動かしたら、年賀はがきを給紙しない!(そういえば、ときどき普通紙も給紙しにくかった)
給紙用のローラー部分を掃除しても、改善されないのでメーカーに電話してみると、部品交換の必要有り、ただし修理後の返却は年明けとのこと(それはさすがにダメでしょう)
なんとか無理矢理引っかかりやすいように細工して、だましだまし年賀状の印刷!
ただでさえバタバタの12月が更に倍!時間が足りない〜といった状態でした。

バイオリンやオーディオのネタも書きたかったですし、何よりホームページを更新する余裕がなかったのが・・・

非常に長い言い訳になってしまいましたが、来年もよろしくお願いします。

ではでは、良いお年を!
posted by かとう at 15:15| Comment(0) | おもうこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

演奏会 ベルリン・フィルハーモニー弦楽五重奏団

11日に碧南市芸術文化ホール エメラルドホールで行われた、ベルリン・フィルハーモニー弦楽五重奏団の演奏会を聴きにいってきました。

演目は、次の通り。

モーツァルト   :ディヴェルティメント ヘ長調 K.138
ドヴォルザーク  :弦楽五重奏曲 第3番 変ホ長調 op.97 〜 第2楽章
チャイコフスキー :アンダンテ・カンタービレ
グリーグ     :ホルベアの時代より
レスピーギ    :リュートのための古い舞曲とアリア 第3集
バーバー     :弦楽のためのアダージョ
ピアソラ     :ブエノスアイレスの冬
ピアソラ     :ブエノスアイレスの春

<アンコール>
ラヴェル     :道化師の朝の歌
バッツィーニ   :妖精の踊り
(自分の記憶なので、違ってたらゴメンナサイ)

コントラバスを加えたクインテットで、それぞれ素晴らしい経歴のメンバーだったので、個性を刺激し合うようなスリリングな演奏かとも想像していましたが、実際は全く逆。
それぞれの音が溶け合うようで、息のあった演奏。
チェロの下を支える低音も心地良かったです。

演目も幅の広い選曲で、グリーグやレスピーギの曲は初めて聴きましたが、すっかり引き込まれてしまいました。
終盤のピアソラからアンコール曲にかけても大盛り上がり。
ラヴェルはまるでオーケストラを聴いているような編曲がされていて、弦楽器以外の音が聞こえてくるような錯覚を覚える程。
バッツィーニは聴いて楽しく、見て楽しい曲で、最後にぴったり。
期待以上の演奏を聴け、非常に清々しい気分を味わえたコンサートでした。

自分には、当然ここまでの技量はありませんが、良い音のイメージは、しっかり耳に残してありますから、約1ヶ月後の演奏、少しでも良いものにできるように頑張らないとなぁ。。。
posted by かとう at 18:24| Comment(0) | おもうこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

夏期休暇のお知らせ

8月16日(日)まで、夏期休暇を取らせて頂きます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。
posted by かとう at 17:01| Comment(0) | おもうこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

読書

最近、小説を購入する事は殆どなくなり、専ら図書館で借りて読んでいます。
碧南市の図書館は、インターネットで予約したり、近くの分館に取り寄せてもらうこともできるので、使い勝手も良いし、蔵書もそれなりに充実していますし。

ただ、流行の作家だったり、売れている作品だったりという情報は、直接本屋さんに足を運ばないと分かりづらい面もあって、何を読もうか、借りる本で悩むんですよね。
自分にとって定番の作家さんも何人かいるので、その新作をフォローはできるのですが、プラスアルファで範囲を広げていきたい、というか・・・

そこで、ここ暫く試しているのが、「本屋大賞」の候補作や受賞作を読むこと。
本屋の店員さんが選者となって、売りたい、面白い本に投票する本屋大賞、過去の受賞作は映画化されたりもしていますから、ご存知の方も多いのではないでしょうか?
毎回10作品がノミネートされ、既に6回を数えていますので、60冊のオススメ本があることになります。
この中でも、何冊かは既に読んでいるのですが、その他を片っ端から借りてみよう!という訳です。

小説には、出会うのに適した時期というか、年齢というか、そういうものがありますよね。
選んでいる店員さんも若い方が多いのか、自分には、もう少し若い頃だったら夢中になれただろうな、とか、そういう作品もそれなりにあったりしますが、大外れ!もないので、なんだかんだで結構楽しんでいます。
ちなみに、今借りているのは、湊かなえさんの『告白』。
今年の本屋大賞受賞作です。
今年のノミネート作は既に半分程読みましたが、どれも面白いです。
豊作だったんだなぁ。
posted by かとう at 18:30| Comment(0) | おもうこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

綾戸智恵さんコンサート

上戸彩さん、ではなく、綾戸智恵さんのコンサートに行ってきました。
デビュー10周年ツアー最終盤の名古屋公演です。
綾戸さんは、すぐに彼女の声だと分かる歌い方と、関西のおばちゃんそのもの!のトークが個性的なジャズシンガー。
これまでも、CDでは良く聴いていたし、テレビに出演された時に見たりしていたものの、ライブで聴くのは初めてだったので、とても楽しみにしていました。

生の綾戸さんは、CDで時に感じたアクの強さもあまり感じることなく、とてもリラックスできる歌声が素敵で、更にお笑い芸人張りのトークもあり、綾戸ワールド全開!のアットホームなコンサートでした。
サポートするバンドメンバーもみんな上手かったし。
スタンダードナンバーが多かったこともあり、ジャズという言葉からイメージする難しさとは無縁の、芸人綾戸智恵を満喫できた2時間でした。

これだけ人気が出ては難しいかもしれないけれど、機会があれば、もっと小さいハコで聴いてみたいアーティストです。
posted by かとう at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | おもうこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

N響アイシン公演

26日夜、アイシンAWで開催されたNHK交響楽団のコンサートに行ってきました。

今回のプログラムは、次の通り。

モーツァルト / 歌劇「フィガロの結婚」序曲
ヘンデル / オルガン協奏曲 変ロ長調 作品4-第6
ヘンデル(ハーティ編) / 組曲「水の上の音楽」
ドヴォルザーク / 交響曲 第9番 ホ短調 作品95「新世界から」

指揮|小泉 和裕
オルガン|シルヴァン・エリ(札幌コンサートホール専属オルガニスト)

前回のアイシン公演で聴いた時は、モーツアルトのピアノコンチェルトとラヴェルだったのですが、この時とはちょっと音の印象が違いました。
前回はカラフル、キラキラというイメージだったのですが、今回は、指揮された小泉さんのまとめかたなのでしょうか、全体に丁寧・丹念な雰囲気に感じられる演奏でした。

ソリストのシルヴァン・エリさんは、写真で見る限り、剃りあげた頭と顔の輪郭から、ごつい外人さんをイメージしていたのですが、その演奏は反対で、なんだかかわいい感じ。
フィガロで盛り上がったワクワク感そのままに、素敵なオルガンを聴かせてくれました。

後半は楽しみにしていたドヴォルザーク。
小学校の時の刷り込みで、2楽章では、なんだか“下校”しなくてはいけないような気分になりましたが、印象的なフレーズが次々と出てくる、いい曲ですよね。
アンコールのスラブ舞曲までがあっという間で、とても楽しいコンサートでした。

ただ、座った席の近くにいたお客さんが、演奏中にしゃべったり、あめ玉を出そうとビニール袋をがさごそしたり、暇になったのかプログラムの紙切れを指でペリペリこすったりしていたのには閉口させられました。
演奏中は、集中することもあって、小さな音でも気になってしまう、というのもありますが、ちょっとガッカリ・・・
posted by かとう at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | おもうこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

名曲探偵アマデウス

最近の日曜夜の楽しみは、NHKの大河ドラマ「篤姫」。
当初、あまり期待せずに見始めたのですが、なかなか面白く、すっかりはまってします。
物語のほうは、薩摩から江戸に舞台を移し、新展開・・・という所で、宮崎あおいさん演じる篤姫のこれからに目が離せません・・・

・・・という話ではなくて、今回のネタはその後放送していた番組。
名曲探偵アマデウスという、なんだかなぁ、という名前なのですが、これがまた、面白かった!
クラシックの曲を1話1曲づつ、いろいろな角度から紹介していくという内容で、初回はラヴェルのボレロ。
筧利夫さんや黒川芽依さんの演ずる微妙なストーリー(失礼!)はともかくも、クラシックの名曲を、より面白く聴くことができそうなネタを、色々見せてくれました。

ボレロでは、フルートやファゴットのソロは、それぞれの楽器の持つ音域の端を使って印象的にしている、とか、ピッコロが不思議なハーモニーで吹く部分は、倍音となる音の高さで吹いている、とか。
実際に聴きに行ったとき、演奏後、オーケストラの皆さんからトロンボーンに賛辞を贈られていた理由がわかったり。

次回はブラームスの交響曲第4番だそうです。
早速、録画予約をしたのは言うまでもありません。
posted by かとう at 18:23| Comment(2) | TrackBack(0) | おもうこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

*istD修理その2

さてさて、*istD修理のその後です。
まあ、こんなネタに興味をお持ちの方はそんなに多くないとは思いますが、私の備忘録代わりのブログということで、お付き合いいただければ・・・

接点不良のエンコーダですが、寸法などをみる限り、アルプス電気さんエンコーダ EC05Eだと思われました。
ここの会社は、インターネットでの販売も手がけられていますので、早速注文することに。
最低発注個数が5個からになってしまい、代引き手数料もかかりますので割高ではありますが、それでも\2,000でおつりがくる程度でした。

新品エンコーダ待つこと2週間ほど。
部品のサイズの割には非常に大きな段ボールに入って、エンコーダが到着しました。
1つづつ、プラスチックで梱包されていて、ぱっと見には何かの薬のよう・・・

ハンダ付け早速ハンダ付け。
小さな部品ですが、そんなに苦労せずにつけられました。
半田ブリッジしてしまった所は、吸い取り線で処理して問題なし!
ただ、あまりきれいな仕上げにできませんでしたが、人に見せる場所でもないですし、ね。

あとは、組んでいくだけ。
注意する所は、電子ダイヤルのクリック感を出すために、小さなベアリング球を挟む箇所があります。
なくなりやすいので、気をつけましょう。

で、組んだ後は動作点検ですが、また、非常にスムーズに動くようになりました(当たり前!ですよね)
液晶パネルを締めるのが若干強かったのか、電子ダイヤルを回す手応えが強くなりましたが、逆にこれくらいの方が良いかな。
エンコーダも4つ余っていますから、また不具合が出ても大丈夫!ですしね。

最後に一言。
よいこは決してまねしないでね。
posted by かとう at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | おもうこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

*istD修理

最近は、カメラといえばデジカメ。
失敗したら気軽に消せるという気軽さやパソコンとの相性の良さから、私も仕事などで重宝しています。
ちなみに、私用で今使っているカメラは、Contax T3PEXTAX *istD
フィルムの方が好みの雰囲気が出るので、旅行の時など、残したい写真を撮るときはT3の出番が増えるのですが、普段気軽に使うのは*istDの方。
このカメラ、ペンタックスが初めて発売したデジタル一眼レフで、最新機種と比べればのんびりした動作ではあるものの、なかなか撮っていて楽しいカメラです。

ただ、ここ最近、*istDの電子ダイヤルの反応が悪いのです。
この症状は、ペンタックスのデジ一の持病のようで、検索すると同様のコメントが結構ヒットします。
修理センターに問い合わせてみると、基盤交換でとなり2万円弱かかるとのこと。
ただ、実はこのカメラ、中古で購入したものなので、2万円かけるなら新品を買う資金にしたくなります。
そこで、ダメ元で、自分でなんとかしてみることにしました(最近、こんなのが多いなぁ)。

軍艦を外すまずはカメラ上部(軍艦っていうのかな?)を外します。
プラスのミニドライバーで外せますが、場所によってねじの長さが違いますので、注意が必要です。
ケーブルは外すとめんどくさそうなので、そのままにしておきます。

電子ダイヤル動作不良の電子ダイヤル。
液晶のついたパネルで固定されているので、このパネルを外すことにします・・・




液晶パネル・・・が、見えるところのねじを全部外したのに、なぜか外れません。
クリップ止めになっている所が固いのかな?とも思いましたが、どうやら違うよう。
悪戦苦闘を続け、ようやく・・・

隠れねじ・・・パネル上に貼付けてあるスイッチの下に、ねじが隠れていました。
パネル上のスイッチ&配線は薄いので、焦らず浮かす必要があります。


エンコーダ電子ダイヤルのダイヤル部軸が刺さっているのがこの小さな部品。
エンコーダというそうですが、ばらしてみると、回転に応じてOn-Offが変化する接触式のスイッチが2つ入っています。
接触不良で、回転していることを正常に判断できなかったようですね。

という訳で、不良箇所もわかったことですし、後はこの小さな部品を交換するだけです。
長くなってしまったので、続きは次回!
posted by かとう at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | おもうこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。