2014年10月06日

ダウンサイジング

燃費を重視した車が次々と発売されていますが、その為の技術は様々です。
プラグインハイブリッドや電気自動車、ディーゼルエンジンのほか、ダウンサイジングという、従来より小さい排気量のエンジンを採用した自動車も増えてきました。
排気量が小さくなってもエンジンからの出力は損なわない様に、ターボなどの過給器を備えたりするものが多いです。
この手の車、確かに燃費面では効いてるなぁと思うのですが、一点、エンジンブレーキが効き難いという欠点?もあります。
そういう車だと理解して運転すれば良い事なのですが、高速道路走行時や下り坂などのフットブレーキを使いたくない場面では、思った程車速が下がらない事もあったりして。。。
posted by かとう at 08:44| Comment(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。