2011年09月14日

エコって・・・

エコカーのエコって、どういう意味なんでしょう?
エコロジー?それともエコノミー??
中途半端な所で区切っているので、分かり難いというか、アイマイというか。。。

ちなみに、
エコノミー[economy]1 経済。理財。2 節約。
エコロジー[ecology]1 生態学。2 自然環境保護運動。人間も生態系の一員であるとの視点から、人間生活と自然との調和・共存をめざす考え方。
となっておりまして、似て非なるものなのです。

例えば、AとB二つの車があり、それぞれ燃費は同じ、ただしBはAの2倍の値段だとします.
どちらがエコノミーな車かといえば、Aですよね(税金や保険料などは考えない)。
エコロジーというものさしでは、一緒(LCAなどを考慮せず、CO2排出量だけを考えた場合です)。

ただ、Aは4人乗り、Bは7人乗りだったりして、家族の人数が7人だったりすると、Aは買えませんよね。
エコカーを買おう!と考えても、それぞれのお客様で、選択肢は違って当然です。
でも、車を買う時って、大きな出費ですから、是非よく考えて、良い車選びをしてくださいね〜

最後に、算数の問題。
エコカーを買おうと考え、2台の車が候補に挙がりました.
A:車両価格100万円。カタログでの燃費32km/ℓ。
B:車両価格160万円。カタログでの燃費44km/ℓ。
それぞれ、実燃費はカタログ値の7割だとします.
途中の税金、保険料などを考慮せず、単純にガソリン代だけで比較した場合、Bはどれだけの走行距離でAよりトータルでの支出を節約できることになるでしょうか?
ガソリン代を150円/ℓとして、計算してみてください.
答えは、次回記事にて。
ではでは〜
posted by かとう at 16:12| Comment(4) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日、発表になりましたね。
ダイハツの新エコカー

新婚当時、大阪の豊中に住んでいて
ダイハツの工場が近くになり
とても親近感があるんです

お値段も魅力的で、燃費も…

普段着の車としては
申し分ないできあがりですね。
Posted by きうち at 2011年09月21日 09:36
(すみません追記です)

今、先代のホンダフィットに乗っています。
単身赴任先で使用しているので、乗車人員が
私一人だけというのも影響しているとは思うのですが
実行燃費は20〜23km/リットルです。
(私の車は高速走行で、90Km/hの速度を超えると燃費は低下します。80〜90Km/hが最も燃費の良いゾーンです)

週末しか乗らないため
年間20000Km程度の走行距離ですから
燃費20Km/リットルとして
年間1000リットルのガソリン代。

プリウスだと
燃費30Km/リットルとして
年間667リットルのガソリン代
その差 333リットル
ガソリン代 150円/リットルとすると
年間のガソリン代のエコメリット49,950円≒5万円


ガソリン使用量 年間333リットルの削減は
環境に優しいと思いますが

年間5万円のメリットと引き換えに
250万円はかかる新車購入は
財布には優しくないですね。


もともと
ISO14000番は

コストがかかってでも、私たちは
今住んでいる地球の環境を守らなくてはならない
それがエコロジーだ

という思想でスタートしたはずなのに

いつのまにか視点が、経済性に変わってしまっており
なんだか、無理がある規格になってしまっている
感じがします。

多少のコストアップでも
それを受け入れることで、
地球環境が改善されるから
最終的に私たちのメリット(地球環境の保全)
になるとの意識を私たちも持つ必要あると思います。

ダイハツさんの新車
これまでのECO車の中では
最もお財布に優しい印象があります。

自分達の(経済的に)できる範囲で
ECOに少し気持ちを寄せる

という姿勢が求められているように感じますね。
Posted by きうち  at 2011年09月21日 10:01
きうちさん、こんにちは。

こちらは、ただいま台風が接近中、外は嵐となっています。。。

さて、ミライースに関してコメント頂き、ありがとうございます.
ダイハツ工業としてかなり力の入っているこの車、なかなか良い仕上がりとなっていますよ〜

軽自動車の主流は、背の高く、室内空間の広いものとなっています(ムーヴやタント、ワゴンR、パレット・・・)
ただ、背が高い分、車両重量も増えますので、燃費面では不利。
とはいえ、購入後の維持費(税金や保険料)はほとんど変わらないので、どうせ買うなら広い方が・・・という事になる事が多いです.
今回のミライースも、そういった面で若干の不安はありますが、背はムーヴなどと比べると低いものの、室内空間は充分あります.
それに、燃費向上のための技術はこれでもか、とつぎ込んでいますので、是非、エコロジー&エコノミーな車を考えている方には、売れて欲しい車です。
Posted by かとう at 2011年09月21日 11:49
それにしても、、きうちさんのフィット,燃費抜群ですね〜
ハイブリッド車でも、そこまで好燃費にならないユーザーさん,多いですよ。
結局,一番燃費に効くのは、運転技術、なんでしょうね〜〜
Posted by かとう at 2011年09月21日 12:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。