2008年11月18日

DAC製作-2

DACを作ろうと思い立って、まず不安になるのがDACチップのハンダ付けでした。
チップから数十本出ている足を全てハンダ付けする必要があるのですが、その間隔は、SOPパッケージで1.27mm、SSOPでは0.65mmです。
ラグ板にハンダ付けするのと比べると、恐ろしく細かい!
直接1本づつハンダ付けする事など出来ませんが、幸い、趣味でDACの設計をされ、プリント基板の配布されている方がいらっしゃいます。
丁度、お手軽サイズのDAC基板がリリースされていましたので、こちらを使わせていただく事にしました。

届いた基板がコチラ。
dac-1
DAC1794-1.5という機種です。
実物を見て、想像以上に細かいSSOPの間隔にビビりながらも、ハンダ付けのイメージトレーニングをしながら必要部品を手配・・・・
posted by かとう at 18:08| Comment(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。