2008年09月05日

コンテ展示車のご紹介

最近、テレビCMをばんばん流しているダイハツ ムーヴコンテ
加藤モータースにも、ようやく展示車が到着しましたので、早速ご紹介します。

コンテ サイドグレードは、Xリミテッド。
フォグランプやアルミホイールも標準装備の、上級グレードです。
ボディカラーは「ミストブルーマイカメタリック」。CMでも紹介されているメインカラーです。

コンテ フロントフロントから見ると、ほんとに「カクカク」したデザイン。
とはいえ、角には程よいアールも付いていますので、ゴツい印象はないですね。


ドアを開けた所ドアが直角近くまで開くのは、ダイハツ車の特徴の一つ。
乗り降りしやすさも、しっかり考えられています。



フロントシート明るいベージュ系のシート生地に、えんじ色がアクセントのシート。
素材選びや縫製にこだわった、コンテのチャームポイントです。



インパネインパネにも、えんじ色のパネルがしつらえられています。
ムーヴとは違って、水平基調のデザインで、外観ともマッチしています。



パワースライドシートSW1コンテのもう一つの特徴、「運転席パワーシート」。
車から降りる時、スイッチ一つでシートが後方にスライドします。
また、「マイベストポジション」を登録しておけば、ワンタッチで最適なシート位置に移動します。

パワースライドシートSW2微調整はシート下、前方に付いているこのスイッチで行います。
無段階で調整でき、エンジンOFFでも動作可能なのがうれしいですね。



リヤシートリヤシートは一体式。
前後スライドは出来ませんが、シートバックのリクライニングは、左右独立で2段階に調整できます。



リヤシートたたんだ所シートバックをたたむと、ほぼ水平になります。





両方たたんだ所リヤシートを左右ともにたためば、広い荷室スペースを確保できます。
とにかく、荷物がいっぱい!という時にオススメ。



たたんだ時の段差・・・とはいえ、シートをたたんだ時、トランクスペーストの間に段差が出来てしまうのが残念な所。
ムーヴやムーヴカスタムでは、ここがフラットになるのですが・・・


運転席からの視界個人的に気に入っているのが、運転席からの視界。
今では貴重な、ボンネットフードが見える車なんです。
車両感覚も掴みやすいので、細い道での運転もしやすそうです。


ご興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、是非一度ご来店の上、現車に触れてみてください。
posted by かとう at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107113754

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。