2011年09月21日

第3のエコカー、ミライース発売!

最近、ダイハツのテレビCMで盛んに紹介されていた、「第3のエコカー」。
これは、

ハイブリッドや電気自動車のような新しい特別な技術を使わず、ガソリンエンジン車の「無駄」を徹底的に減らし、今までの技術を磨く事で低燃費を実現した車

という意味です.

レアアースを使用する必要があり、コストもかかるモーターやバッテリーを使わない事で、車両本体価格を抑えるとともに、車両の精算時から最終的に車としての寿命を終える時までの環境負荷の削減も出来ます。
いわば、直球勝負の軽自動車、それが、第3のエコカー、ミライースです。

昨日の発売と同時に、展示車もご用意致しました.
近々、ご試乗頂けるお車も予定しております.
是非一度、ショールームにお越しの上、じっくりとごらんになってください.

実燃費としてどの位伸びるのか、私たちも興味津々です。


前回記事中の算数問題の答え

AとB、χ(km)走行すると、ガソリン代と車両価格の合計が一緒になるとします。

1,000,000円+150(円/ℓ)×χ(km)÷(32(km/ℓ)×0.7)=1,600,000円+150(円/ℓ)×χ(km)÷(44(km/ℓ)×0.7)

∴χ=328,533(km)


Aはミライース、Bは今秋発売予定のハイブリッド車を想定しています.
4人乗りの軽自動車で十分であれば、是非、ミライースを候補に入れてご検討ください。
posted by かとう at 11:40| Comment(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

エコって・・・

エコカーのエコって、どういう意味なんでしょう?
エコロジー?それともエコノミー??
中途半端な所で区切っているので、分かり難いというか、アイマイというか。。。

ちなみに、
エコノミー[economy]1 経済。理財。2 節約。
エコロジー[ecology]1 生態学。2 自然環境保護運動。人間も生態系の一員であるとの視点から、人間生活と自然との調和・共存をめざす考え方。
となっておりまして、似て非なるものなのです。

例えば、AとB二つの車があり、それぞれ燃費は同じ、ただしBはAの2倍の値段だとします.
どちらがエコノミーな車かといえば、Aですよね(税金や保険料などは考えない)。
エコロジーというものさしでは、一緒(LCAなどを考慮せず、CO2排出量だけを考えた場合です)。

ただ、Aは4人乗り、Bは7人乗りだったりして、家族の人数が7人だったりすると、Aは買えませんよね。
エコカーを買おう!と考えても、それぞれのお客様で、選択肢は違って当然です。
でも、車を買う時って、大きな出費ですから、是非よく考えて、良い車選びをしてくださいね〜

最後に、算数の問題。
エコカーを買おうと考え、2台の車が候補に挙がりました.
A:車両価格100万円。カタログでの燃費32km/ℓ。
B:車両価格160万円。カタログでの燃費44km/ℓ。
それぞれ、実燃費はカタログ値の7割だとします.
途中の税金、保険料などを考慮せず、単純にガソリン代だけで比較した場合、Bはどれだけの走行距離でAよりトータルでの支出を節約できることになるでしょうか?
ガソリン代を150円/ℓとして、計算してみてください.
答えは、次回記事にて。
ではでは〜
posted by かとう at 16:12| Comment(4) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

ダイハツ新型軽オプションプレゼント

低燃費でウワサのダイハツ新型軽、ただいま先行予約キャンペーン中です.
(今月25日までにご予約頂き(この時点では本申込ではありません)、10月末までにご契約頂いたお客様には5万円+消費税分のディーラーオプションプレゼント中!)

例えば、、、ロングバイザー(ドアの上につく、透明なヒサシのような、あれ)+カーペットマット(足下のマット、もちろん、純正は形もぴったりで、前後シート分がセットです)で、約2万5千円。
プレゼント額の半分が、まだ残っています。
シートカバーを付けるのも良いでしょうし、ワンポイントアクセサリーで、少し違う自分だけの見た目にしても面白いと思います.
遠出する時の必需品、ナビ購入資金の一部に当てるのも一計.

加藤モータースでも好評受付中です.
是非、店頭までおいでくださいませ〜
posted by かとう at 09:24| Comment(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

e:Sテクノロジー

今月発売のダイハツ新型軽は、様々な技術を結集し、ハイブリッド車に迫る低燃費を実現しています.
その名は「e:Sテクノロジー」。
少し前になりますが、ダイハツ工業から、その内容が発表されています.

JC08モードで30km/Lを実現する「e:Sテクノロジー」を開発
 (2011年7月19日 ダイハツ ニュースリリースより)


発売が楽しみですね。
posted by かとう at 13:33| Comment(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

ダイハツの新型軽(第3のエコカー)

今月発売のダイハツの低燃費エコ軽自動車、只今、先行予約受付中です!
予約後、期間内に実際に購入して頂ければディーラーオプションから52,500円分プレゼント!ですから、お得ですよ。
もちろん、予約後、万が一、実際にカタログや展示車を見て気に入って頂けなくても、違約金やキャンセル料などは一切かかりません
是非一度、ご検討くださいね〜

さて、この新型車、ネットで検索しても、ブログなど沢山ヒットします.
皆さん、本当に情報が早いですね〜
中には、車名や写真(!)、グレード別の装備一覧、車両本体価格まで書いてあるページもあったりして・・・(汗)
それだけ、皆さんの期待が高いクルマという事でしょうね。
前回モーターショーに参考出品されたイースのイメージより、かなり実用的&オーソドックスなデザインで、ダイハツのスタンダード、ミラと同じ位のサイズのクルマに仕上がっていますが、搭載されているエンジンやCVTなどの技術は凄いですよ。
全グレード(除く4WD車)30km/ℓ(JC08)、32km/ℓ(10・15モード) のカタログ値は、かなり頑張ったものだと思います.
例えば、低燃費車ですぐ思い浮かぶ、ホンダさんのフィットハイブリッド(26km/ℓ(JC08)、30km/ℓ(10・15モード))やマツダさんのデミオ1.3スカイアクティブ(25km/ℓ(JC08)、30km/ℓ(10・15モード))と比べても良好な数字ですし、トヨタさんのプリウス(32.6km/ℓ(JC08)、38km/ℓ(10・15モード))には及ばないものの、バッテリーやモーターなどにコストがかからない分、その価格は魅力的。
これで実燃費も良好であれば、サイコーなんですが、現行ムーヴがかなり頑張っている事を考えても、良い数字行くんじゃないでしょうか!

店頭にお越しいただければ、更なる情報がゲットできる(かも)!
よろしくお願いします!!
posted by かとう at 17:01| Comment(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。