2011年06月22日

レディ・ブラント $15,894,000-

日本音楽財団がオークションに出したストラディバリウス、”レディ・ブラント”の落札価格、$15,894,000-だそうです。

<詳細は、タリシオのホームページでどうぞ>

$1=\80.2 として計算すると、、、\1,274,698,800-、、、12億7469万8800円!
途方もない金額過ぎて、よく分かりません(;;)。
タリシオには、A New World Recordって書いてありますし、少し前に話題になっていたデルジェスのコハンスキが$10,000,000-だった事と比べても、凄いことですよね〜
ほとんど使われていないコンディションである事、に価値があるとすれば、正当な金額なのかな???

多分、一番驚いているのは、天国のストラディバリさんでしょうけど!

なお、売却益は、震災の復興に当てられるそうです。
有効かつ迅速に使われる事を願っております(義援金をさっさと捌けない某団体に渡して終わり、なんて、して欲しくないなぁ)追記:復興基金設立だって!
posted by かとう at 18:47| Comment(0) | バイオリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

発表会終了

昨日は、とおんきごうの会の発表会でした。
場所は、いつもの碧南市芸術文化ホールのエメラルドホール。
今回は、ソロを1曲と、みんなで合奏を3曲、演奏しました。

ちなみに、私はソロとして、ラフォリア(コレルリ:鈴木教本アレンジ版)を弾きました。
結果は、、不本意な箇所も多数ありましたが、まあ、これが今の実力だなぁ、という出来。
相当緊張してしまって、いつも以上に速いテンポをとってしまい、自分で自分の首を絞めてしまった。。。。
練習以上の演奏が出来る事は、もちろんないのですが、もう少し何とかなったのかなと、反省ですね〜

ただ、人前で演奏すると、自分を見直す機会になりますし、また頑張ろうと気合いも入りますので、良かったです。

ちなみに、合奏の方は、チェロを趣味で習われている方が二人とその先生も一緒に弾いて頂きました。
やっぱり、低音が加わると、いいデスね〜
合奏の方は、自分は満足いく演奏が出来たので、楽しかったです。

その後の打ち上げは、息子2歳も連れて行ったのですが、バイキングだった事もあって、大はしゃぎで食べまくり&小学生のお姉さん達にかわいがってもらえて、大興奮でした。
どう考えても、親より食べていたような。。。
走り回る息子を追いかけていて、演奏よりこちらの方が、疲れた、かも。
posted by かとう at 12:36| Comment(0) | バイオリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。