2010年11月23日

市民劇場2010

先週日曜、碧南市の芸術文化ホールで開催された、市民劇場2010で、ちょこっと参加&演奏してきました。

このイベントについては何度か書いていますが、市主催の初心者向け講座で、バイオリンやゴスペル、朗読、演劇の合同発表会。
私は,とおんきごうの会として、バイオリン合奏のお手伝いをしてきたのでした。

まあ、当日の私自身のデキがどうだったかはさておき(直前の練習2回を所用で欠席&当日は新しい楽器にすっかり浮かれ、舞い上がっておりまして・・・)、今年の講座生の皆さんの演奏、例年以上に素晴らしかったです。
残念ながら,体調不良で断念されたおひとりと、発表会当日に部活の発表会が入ってしまった高校生の方以外、8名が中心のステージ。
今回は,講座生のなかで数名,ピアノや管楽器等の演奏経験者の方がいらっしゃいまして、その方達は,音楽に慣れている分、レッスンを順調にこなされていました。
他の方々も、この方達に引っ張られて熱心に練習され、その事がよく分かる本番でした。

ちなみにプログラムは、
講座生を2グループに分けて1曲づつ。
講座生全員で、2パートに分けて1曲。
おまけで、とおんきごうの会だけで1曲。
とおんきごうの会と一緒に2曲(うち1曲はゴスペルグループと一緒に演奏しました)
という30分弱のもの。

約半年のグループレッスンでこれだけの曲を仕上げ、100名くらいのお客様の前で演奏するのは、かなり緊張されたと思います。
それでも、終了後の打ち上げでは、バイオリンをこれからも続けたい!という方が何名もいらっしゃいましたので、満足していただけたようです。

楽器を弾くって、やっぱり楽しいな、と再確認した一日でした。
posted by かとう at 17:08| Comment(0) | バイオリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

新しい楽器がやってきた!

市主催の初心者向けバイオリン講座に参加して、生まれて初めてバイオリンという楽器を手にしてから、7年程経ちます。
最初、バイオリンが、こんなに続く趣味になるとは思いもしませんでしたが、なかなか面白い仲間や先生にも恵まれ、飽きる事なく続けられました。
そのうち、グループレッスン形式だけでは物足りなく感じ、月2回の個人レッスンもお願いし、こちらも休む事なく110回を数え、気づいてみれば4年半。

この間、良い相棒として、ずっと苦楽を共にしてきた(という程の事もないかも知れませんが)私のバイオリン。
バリバリの中国製、ヤフーオークションで3万程で落としたもので、この金額は仲間内でも最安値!でした。
値段なりの少々雑な仕上げだったりしますが、それなりに鳴る楽器で、今日まで使ってきました。


ただ、亀の進み具合ながら、徐々にレッスンが進むにつれ、最初満足していたこの楽器にも、音量や発音、操作性など、不満が出てくるようになります。
それでも、途中、駒交換2回、魂柱交換3回、ネック削り、フィッティング交換(この間の調整費用を合計すると、元々の金額を超えてしまいます)・・・・
ちょこちょこと手を入れながら使ってきましたが、、、タイトル通り、新しい楽器にバトンタッチする事となりました!

イザイ裏板木曜日の夜に手元にやって来たこの楽器、とりあえず、今日は背中姿を写真だけ・・・
明日の市民劇場2010で、仲間内にご披露&デビュー演奏、となります。
詳しくは、また!

posted by かとう at 18:07| Comment(2) | バイオリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

ハードディスク、壊れた

自宅で使用しているiMacには、写真や録音音源など、消えてしまうとイタイものが沢山入っていますので、バックアップ用に外付ハードディスクを繋いでいます。
使っているのは、My Book Studio 1TBという名前のもので、Firewire接続できるのが特長。
USBポートはいくつあっても足りなくなりがちなので、Firewireで繋ぐ事が出来るのはポイントが高いのです。

ところが最近、どうも調子が良くなくて、バックアップでエラーが出たり、起動・終了に時間がかかったり→バックアップディスクを初期化しても直ぐにまたエラー→そのうち、初期化すら出来なくなってしまいました。
2年弱で壊れるのは少々早い気もしますが、ハードディスクは生ものですし、仕方がないデス。
買い替えようとも思ったのですが、Firewire接続タイプの1TB以上、となると、それなりのお値段。
ダメ元で、壊れたハードディスクの内蔵ディスクだけ交換してみる事にしました。

いざ分解しようと見てみると、なかなか簡単な作りで、ケースは2つの部品が爪で引っかかっているだけ。
向きに注意しながら、爪を折らないように気をつけてコジルと、あっさりバラバラになりました。
中に入っていたディスクは、Western Digital製の3.5インチSATA接続タイプ。
パーツ屋さんに行くと、同じメーカーの後継機種が5千円程度で売っていましたので、こちらを入れ、フォーマットしなおすと、無事動作しました。
半額以下の出費で済んで、メデタシメデタシ、なのでした。
posted by かとう at 18:46| Comment(2) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。