2010年01月20日

iPhone3Gのバッテリー交換

iPhone3Gを使うようになって1年数ヶ月経ち、バッテリーの持ちが悪くなってきました。

WiFi経由でインターネットにつなぐ事も多く(わざわざパソコンを立ち上げるまでもない作業のときは便利!)、バイオリンを弾くときのチューナーとしてiStroboSoftというアプリも頻繁に使います。
もちろん、仕事で携帯としても使っていますから、今までの電話と比べると、1日当たりの使用時間はかなり増えました。
そんなこんなで、最近では、仕事で通話時間が長くなったりすると、夕方前にはバッテリーの残量が寂しくなってしまうようになり、バッテリー交換する事にしました。

といっても、iPhoneは内蔵バッテリーの交換ができる構造になっていませんので、アップルストアで本体をそっくり交換となります。
そのお代は9,800円と安くありませんが、新品に変わると思えばそんなものかな、と。
アップルケアに加入していれば、2年間保証されるようですが、もともと購入した時期は発売間もない頃で、保証範囲のはっきりした説明がなかったので、未加入のまま。
購入後1年過ぎていますから、有償交換なんですねー。

もちろん、そっくり交換と言っても、新機種であるiPhone3Gsに変わる訳ではなく、アップルストアには、同機種の在庫があるか確認してから行く必要があります。
問い合わせた所、来店前日の夕方以降であれば取り置きもお願いできるとの事でしたので、名古屋のアップルストアで予約、交換してきました。

交換作業自体は、そんなに時間もかからずに終わったのですが、その際、iPhoneのログをチェックして、異常動作したアプリがなかったかや(電池を大幅に消耗させる事があるらしいです)、バッテリーの消耗具合などを教えてくれました。
結果、それなりにバッテリーもへたって来ている事がログからも確認できましたので、安心して?交換。
データのバックアップ等は自分で行わないといけないのですが、ここはiTunesが担当してくれますので問題なし。
ただ、アップルストアの店員さんから、バックアップから復元するとき、設定やSMS/MMSが消えてしまうが、新しいiPhoneとして設定した方が、ソフト的な不具合を引き継がないのでいいです、と言われていたので、ここはその通りに作業しました。

さて、新しいiPhone3G、もちろん以前と同スペックなのですが、カメラがちょっとだけキレイに写るようになっていたり、液晶の色目が少しくっきりしたり、ホームボタンの押した感じが変わっている様に思いました。
気のせいかも知れませんけどね。
交換前は、ホームボタンの反応が悪い事が時々あったのですが、ここが直ったのも嬉しいです。
まもなく、新しいバージョンのOSが発表になりそうですし、まだまだ現役で頑張ってもらわないとね!
posted by かとう at 18:49| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

PowerbookG4その後

昨年末にPowerbookG4のモニタが壊れてしまって、ブログやホームページ等の更新もままならない状態だったのですが、Mac用に外部ディスプレイの安いのを購入して、暫くの間、対応する事にしました。
本来であれば、さっさと新機種に買い替えたい所なのですが、Macのクラシック環境がサポート外になってしまうのが痛い!
仕事上、どうしてもOS9が動作してほしいので、IntelMacには移行しにくいのです。
Windows機に変えても、ソフトを一通りそろえるのもバカにならないお金ですし、Windows7・・・

地デジと一緒で、別に変わってくれなくても一向に困らないのに、時代はどんどん先へ進んでいくんですね。
まあ、いずれ切替える必要はあるでしょうから、買い替えについては、ゆっくり考えることにします。

ちなみに買って来たディスプレイはワイドタイプなのですが、どうやらPowerbookでは対応できないようで、画面の両端は黒いまま。
ちょっと、勿体ないです。
posted by かとう at 18:52| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。