2007年05月21日

NHK交響楽団演奏会

先週末、サンバレーの大橋さんに誘われて、N響演奏会にお邪魔させていただきました.
私たち夫婦にとって、初めてのオーケストラコンサートだったのですが,音量の強弱の幅や,音色の多彩さなど、その場にいなければ体験できない迫力で、すっかり満足!の2時間でした。
特に,後半のラヴェル特集(スペイン狂詩曲〜亡き王女のパヴァーヌ〜道化師の朝の歌〜ボレロ)は正に鳥肌もので、ソロやカルテットの演奏では味わう事のできない多彩な音色が次々に降り注いできて,高揚感のある気持ちよさを満喫できました.

終演後には,N響バイオリニストの根津さんを始め,音楽好きの先輩方とご一緒においしいお酒も飲め、楽しい時間を過ごす事ができました.
特に、つい先程まで聴いていた音楽を思い出しながら,演奏者側からのお話を聞かせていただくというのは面白いものです.
根津さんからは、楽器を演奏する上でのアドバイスなどもいただき,これからのバイオリンの練習への励みにもなりました.
posted by かとう at 14:30| Comment(8) | TrackBack(0) | おもうこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

シャガール展

先日、三重県立美術館で開催中のシャガール展を観に行ってきました.
伊勢湾岸自動車道ができてから、本当に三重は愛知から“近く”なりました.
とはいえ、この高速道路が少々高かったりするのですが、ETCの通勤割引なども活用すれば、お財布にも気軽に行けてしまいます.

さて,この美術館にお邪魔するのは今回が初めてなのですが、想像していた以上に立派で,お客さんもそれほど多くなかったので、落ち着いて鑑賞できました.
名古屋辺りで同じ企画展があると,もっと混雑すると思うのですが・・・。

それはさておき,シャガールって、意外に最近の人なんですね.
自分の生まれた年の作品も飾ってあって、同じ時代を生きた人だったんだと思うと、より感慨深いものがありました.
作品は、年代順に展示してあったのですが、その時々の時代背景や環境で,がらりと絵の雰囲気が違うものなんですね。
ロシア出身でユダヤ人でもあるシャガールが、歴史に翻弄されながらも芸術を求め続けたことが,良く伝わってきました。
つい,先日亡くなられたチェロの巨匠、ロストロポーヴィチさんともだぶってしまいました.

さて,良い絵を満喫して、美術館内にあるレストランでおいしいランチもいただいて(あまり期待していなかったのですが,想像外においしかった!),帰路のラジオでたまたま流れていたのが,モーツァルトのピアノ協奏曲第21番。
コレにはちょっと驚きました.
それというのも,もうすぐ聴きにいく演奏会での演目に,この曲が入っているんですよね。
なんて偶然!
最近、ラジオやテレビから、ついさっき話のネタにしていたんだよね、という曲や人が出てくる事がたびたびあります.
たまたまなんでしょうが、ちょっとうれしい瞬間です.
posted by かとう at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | おもうこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

福地温泉

連休中、信州・飛騨と旅してきました。
好天にも恵まれ、春の山々を満喫してきましたが、想像以上に良かったのが,2泊目にお世話になった福地温泉。
安房トンネルの高山側出口から少し走った所にある小さな温泉街なのですが、部落全体で温泉地を盛り上げようと頑張っているところです。

面白いな、と思ったのが、“のくとまり手形”。
福地温泉の宿に宿泊すると、もう一つ、別の旅館の露天風呂に入る事ができるという手形です。
時間に制限があったりしますが、別の旅館内をうろうろできたり、雰囲気の違うお風呂を体験できるというのは,思った以上に面白い!
温泉好きには,もってこいの企画ですよね。

また,次の日は、温泉街の中心地で開催されている朝市で,おいしい山菜を買ったりもでき,すっかりリフレッシュできました。
高山の近くまで高速道路も伸びた事ですし、また,機会を作ってお邪魔しようと思います。
posted by かとう at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。