2007年01月29日

2号機“鈴木くん”

本編HPでのご紹介が滞っている鈴木バイオリンの再生企画、実は,禁じ手に近い裏技を使ってしまいました。
きっかけは、嫁さんの,
「いい加減に片付けてくれないと、部屋が狭くて具合が悪い.捨てても良い?」
というオソロシイ一言.
なかなかキレイに塗り上げる事が出来ないため,塗ったりペーパーがけしたり飽きて放置したり,と遅々として進まない状況に,さすがに不満がたまってきたのでしょう.
確かに、塗りかけの楽器を吊るしているスペース以外にも、ニスのビンや刷毛、その他の小物類が部屋にゴロゴロしているのは,我が家の主婦様にはユルセヌ事態だっただろう事は分からんでもありません.
それに,最近では,演奏技術を磨きたいという欲求の方が高まってきてしまった事もあり,楽器製作に割ける時間も激減.
かといって,縁あって手元に来て,かれこれ1年以上お付き合いしているこのバイオリンを捨てる事など、出来るはずもありません.
そこで,思いついた策は・・・
何はともあれ、現在の“鈴木くん”をご紹介します.
バイオリントップバイオリンバック
すっかり男前のバイオリンになった“鈴木くん”ですが,仕上げたのは私ではなく、いままで何度か調整をお願いしていた工房の職人さんです.
職人さんがミリ単位以下の調整をされるのを見て、この技術を習得するのは無理!と思った事も大きいのですが、それ以上に、“鈴木くん”をきちんと鳴らしてみたい、という気持ちが強くなってしまったんです.
元々の、自分でバイオリンをいじり倒そう、という趣旨から大きく外れてしまったのは残念ですが,“鈴木くん”にとっては命拾いしたのかな?とも思います.

職人さんには、手元にあったフィッティング一式と指板を持ち込んで,一通り組んでいただけるか相談したのですが、指板はソリがあるので使えないとの事.
そこで,指板と駒、魂柱を新調し、フィッティングは手持ちのもので組んでもらったのです.

この楽器の音色などに関しては、次回!
posted by かとう at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | バイオリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

お悩み相談

加藤モータースBlog 今日おもうこと:プロのワザ - livedoor Blog(ブログ)
で,スギムラさんからいただいたコメント,同じような悩みは,バイオリン弾きみんなに共通するものかもしれません.
コメント欄では字数制限もあるため、初心者ではありますが、私なりの考えをお伝えする事にします.

楽器のグレードアップは、本当に悩ましいですよね。
私の場合、スギムラさんと同じ様に,自分の楽器に対する不満が燻っていた時期もありましたが、弓の買い替えと,魂柱と駒を新調して調整する事で(今の時点では)満足しています.

私もスギムラさんと同じく、オケにも所属しておらず、個人で楽しんでいるだけですから,楽器に投資することに躊躇するお気持ちもよく分かります.
ただ,パソコンや自動車などの工業製品とは異なり、価格と性能が(それなりに)比例するとは限らないという所に,バイオリン購入の難しさがあると思います.
私の楽器も非常に安いものですが、例えば楽器屋で試奏させてもらっても,30万クラスの楽器だとあまり違いを感じません.
もっと上の価格帯だと,良く鳴るので音程も取りやすく,音色も良いと思えるものが増えてきますが,そのなかでも,やはりぱっとしないと感じてしまうものも多いです.

まずは,身近な仲間や先生の楽器をお借りしたり、色々な楽器屋さんに行って、楽器で遊ばせてもらうのが良いと思います.
そうしていくなかで,ご自分なりの好みも出てくるでしょうから.
その際、楽器選びの物差しはご自分の楽器ですから,持っていく事もお忘れなく.

楽器と弓の両方で音を作り上げていく楽器とはいえ、演奏性(操作性)は主に弓が影響しますし、音色や音量は楽器が決めます.
ご自分の楽器と弓のどこに不満があるのかをある程度はっきりさせ、トータルの予算を考えながら気長に探された方が良いでしょうね.
良縁に恵まれます事をお祈り致します.

ただ,駒を倒されたとの事ですから、魂柱も含めてしっかり調整してもらって,今の楽器のポテンシャルを最大限生かしてあげる事を考えられても良いかもしれませんよ.
クルマと同じで、しっかり点検整備してあげないと,本来の実力を発揮しませんから。
前のブログでもネタにしましたが、バイオリンはこの辺りが非常にシビアです.
posted by かとう at 12:25| Comment(4) | TrackBack(0) | バイオリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

予想ガイでーす

我が家の携帯は、嫁さんと一緒にソフトバンクで契約しています.
ソフトバンクの前の前の前の?会社名だった頃からの契約なので、8年以上になります。
少し前、ニュースでも話題になっていたソフトバンクの料金プランですが、0円を売り物にしたゴールドプラン以外にも、ドコモと同じブループラン、auと同じオレンジプランと,何が一番お得なのか、迷ってしまう状況.
更に、今までの契約内容を変更しないという選択もあったりしますから,複雑怪奇そのものなのです.
本当は,携帯ショップやホームページ上で,どのプランが一番安くなるか試算してくれるサービスがあったりするといいのですが(多分)無理というわけで,昨年末、自分なりに計算して、嫁さん共々プランの変更をしました.

んで,12月分の請求金額から,新プランでの計算になるため、どんなモノかと楽しみにしていたのですが・・・

今までは、二人合わせて1月あたり7千円から1万円ほどかかっていましたが、今回の請求額は5千円以下!でした。

iphoneマサに予想ガイ!の節約となったのですが,ソフトバンク大丈夫か?と,いらぬ心配もしてしまいました.
ただ,来年あたり,iPhoneが投入されそうな気配ですから、そうしたら久々に携帯電話を買い替えてしまおうかしら.
posted by かとう at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | おもうこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

プロのワザ

あけましておめでとうございます.
今年も,出来る範囲で更新していこうと思いますので、よろしくお付き合いください.

さて,いつもは休んだような気がしないうちにバタバタと過ぎてしまうこの連休ですが、今回は親戚に不幸があった事もあって、本当にあっという間に過ぎてしまいました.
そんな状況ではありましたが、年末から,どうしても片付けたかった事が一つありましたので、半ば無理矢理ミッション遂行となったのが,バイオリン工房訪問.

実は、クリスマス前にバイオリンの弦を交換したのですが、その際微妙に駒をずらしてしまい、ソレが原因か、A線だけが鼻づまりのような音色になって,全体に響きが悪くなってしまっていたのです。
自分で駒位置を戻そうと調整もしてみたのですが、イマイチしっくり来ません.
そこで、職人さんの力を頼るしかない!となったのですが、工房の営業日と自分の都合の合う日が1日しかなく、連休最後の夕方、帰省ラッシュで混雑する高速をひた走ることになったのでした.

日が沈んで薄暗くなる頃にようやく到着し、状況を説明したのですが,さすがプロ、手際よく短時間で治してくれました.
鼻づまり音は,駒と魂柱の距離が近くなってしまっていた事が原因だそうで、駒の立ち位置を微調整(1mm以下の移動です).
弦も,少し太いものに交換してナットの溝が合っていなかったという事で,ちょっと削ってくれました.
見ていると、ほんのちょっとした事だったのですが、これで驚くほど快調に鳴るようになり,嫁さん共々感心してしまいました.
楽器の音色が,絶妙なバランスの上に成り立っている事を改めて実感でき,遅くの訪問にも関らず,快く応対してくれたカネマサさんに感謝!

カネマサさんには,もう一つ無理をお願いしたのですが、コレはまた後日・・・(勘の良い方はお分かりかもしれませんね)
posted by かとう at 16:30| Comment(3) | TrackBack(0) | バイオリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。