2006年07月29日

元気ッス碧南

元気ッスロゴとてもローカルネタであります。
今日は,元気ッス碧南!というイベントが開かれます.
町を挙げての総踊り,という内容で,近隣では豊田市などでも同様のものがあります。

んで,私もここ数年連続して参加しているのですが,今年も御多分に洩れず踊ってきます.
夕方からとはいえ,アスファルトの上は蒸しますし,汗だくになりながら2時間近く踊り続けるのはとてもハードなのですが,打ち上げでのビールを楽しみに,頑張ります!
ウーピー看板
ちなみに,今年の“連”の看板はこういうデザイン.
自動車用のカッティングシートで作るのですが,もちろん元ネタがあります。
いわゆるパロディ,悪くいえば,パクリなんです。
分かる人は,踊りの想像もつくと思いますが,さてさて・・・
posted by かとう at 16:08| Comment(6) | TrackBack(0) | おもうこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

2ヶ月ぶりに

トラヴィックキー実は,自家用に使っている乗用車が約2ヶ月前からエンジンがかからず放ったらかし状態だったのですが,先日ようやく完治しました.
イグニッションキーが全く回らなくなってしまい,キーシリンダーを交換する必要があったのですが,この部品,発注してから手元にくるまでに2ヶ月近くかかってしまったのです.

なにせ,キーが回らないことにはATのレンジはPのまま,ハンドルロックもかかってしまうことから,牽引して動かすことも出来ないという状況。
幸い,車に不自由しにくい職業についておりますので大して不便もなく過ごしたのですが,一般ユーザーの方だったら本当に困ってしまいますよね.
しかもこの不具合,2年ほど前にも発生しており,そのときも1ヶ月以上部品待ち状態だったのです。
ワイパーゴム並の定期交換部品と思った方が良いかもしれません.

ちなみに,写真上が新品,下がダメになってしまったシリンダー.
この写真を見て,車種まで分かる人はいるかな?
posted by かとう at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

森伊蔵

なかなか手に入らない芋焼酎のひとつ,森伊蔵.
2年ほど前に焼酎の魅力に気づいてしまって,徐々に銘柄を覚えていく中で,その名前を知りました.
この焼酎、酒店やイオンで棚に並んでいるのを見ることはあるのですが,4万円ほどのプライス!表示で,到底手が出るものではありません.

だた,それより大分安い値段で手に入れる方法も,あるんですよね。
必要なのは,「気合い」と「根性」だけ。
それは,蔵元が毎月電話抽選を行い,直販されているので、その抽選に当選しさえすれば、3000円そこそこで手に入る,というもの。
ただ,この電話予約,結構当選確率が低く,それ以前に,抽選期間中は電話も繋がりにくく、NTTのメッセージを聞き続けることになります。
しかも、つながって抽選に参加できても、なかなか当たらない・・・

森伊蔵・・・という前置きで.
昨年末に,2ヶ月連続で当選という快挙!を成し遂げて以来,久々に当たりましたよ,森伊蔵.
当たって手元に来ると,オークションで売りさばいて小遣い稼ぎをする人たちもいるようですが,お酒は飲まないとバチがあたりますので、当然封を切ります。
そのうちみんなを集めて,「森伊蔵の会(=単なる飲み会)」を催そうと思います.
前回会で呑んだときは,芋と思えぬ口当たりのと香りの良さで、あっという間に一升が消えていったのですが,今回もそうだろうなぁ。
posted by かとう at 19:00| Comment(6) | TrackBack(0) | おもうこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

差動プリのボリューム交換

差動プリ自宅のオーディオで使用中の差動プリアンプ。
このプリに使おうと,GW前に発注していた音量調整用の特注ボリュームがようやく届きました。
三栄電波さんに頼んでいた,東京光音製のボリューム(2CP-2511-S 50k)です.
今までのボリュームのAカーブと比べ,常用域の音量調整がより細かく出来そうなlogカーブだったことと,シールド板を使うなど,よりしっかりした作りだったことから選択しました。
納期が伸びてしまったのですが,ワールドカップが終わってからだったので,ちょうど良かったです.

ヴォリューム今日,仕事の合間を見ながら交換したのですが,作業自体は,シールド線の処理が手間なくらいで問題なく終了.
見比べると,これまで付いていたアルプス電気製のものより奥行きが大分あります.
また,密閉構造となっているので,堅牢性では東京光音の方が良さそうです(あくまで,見た目の話ですが)

音質的な変化があるかどうかは,これから数日掛けてテストしてみるつもりです。
以前,小型アッテネータを試したことがあるのですが,これは音質面では良かったのですが,使いづらさと操作時のノイズの発生が我慢できずに断念しています.
今回の東京光音製は,抵抗体の材質が変わるので,改善される面があるのではないかと楽しみにしています.
結果が良好であれば,本編HPでも紹介しようと思っていますが,さてさて。
posted by かとう at 16:25| Comment(2) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

ジダン

ワールドカップ決勝は,PKをフランスに献上し,コーナーからのヘディングで追いつき,ジダンに頭突きされたマテラッツィの,ある意味“独壇場”でした。
ジダンのレッドカードには非常に後味の悪いものが残りましたが,その試合内容は,互いの堅守の中にも鋭いパスや個人技が光る,決勝にふさわしい好ゲームでした。
それだけにジダンの行為は返す返すも残念で,もしPK戦まで彼が残り,蹴っていたら,結果は違うものになっていたかもしれません.

ここ3大会では,好不調はともかく,その姿は常に印象的で,そのジダンが引退するというのは,とても寂しいことです。
彼のような才能が,いずれ日本から出てくることを期待しつつ,次回ワールドカップを楽しみに待つことにしましょう.
posted by かとう at 12:43| Comment(6) | TrackBack(0) | おもうこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

篠崎史紀のおしゃべりコンサート

N響コンサート今日は、岡崎市まで出掛け、コンサートを聴いてきました。
N響のコンマス、篠崎史紀さんをメインとした弦楽五重奏です。
篠崎さん以外のメンバーも、すべてN響在籍の方ばかりで、テレビなどでもお馴染みの顔が並んでいました。
さすがに名手5人のハーモニーは抜群で、また、曲間での篠崎さんの軽妙なトークもあって会場の雰囲気も良く、あっという間の2時間でした。

前半で演奏されたドボルザークの弦楽五重奏曲第2番は、あまり演奏されることのない曲だそうですが、とても引き込まれるメロディーと展開が印象的でした。
早速、CDを探してこないと!
また、後半は一転、ワルツの歴史を追う構成で、ランナーからクライスラー、シュトラウスと続く曲目でした。
途中、演歌歌手ばりに、篠崎さんが演奏しながら客席を回ったりして、間近に演奏を見ることもでき、通常のコンサートとはひと味違ったエンターテイメント性溢れる演出で、とても楽しかったです。
コンサート後は、岡崎のおいしいレストランでディナー。
ちょっと贅沢な一日を満喫しました。
忙しい毎日の中にも、時々は自分へのご褒美を入れたいものですね。
posted by かとう at 21:14| Comment(2) | TrackBack(0) | おもうこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

オシムの言葉

オシムの言葉遅ればせながら読んだのが,「オシムの言葉 木村元彦著」
日本代表を将いることが決定したイビツァ・オシムさんについて,様々な角度から語られている本です.
オシムさんの発するコメントについては,スポーツ紙やジェフのHPなどで,これまでも時々目にしていましたし,タレントを多く抱えながら政治の渦に呑まれてしまったユーゴ代表との関わりも,ある程度知っているつもりでいました.
が,この本を読んで,改めて彼の激動の人生を知り,サッカーに対するスタンスを理解できました。
その彼が作り上げるだろうこれからの日本代表は,とても楽しみですよ.

代表監督就任後,
「日本は弱い。W杯優勝を期待するなら,別の人に監督を頼め」
という趣旨のコメントをされていましたが,これは,すぐに熱くなるサポーターやメディアに対してのものでしょうね。
己を知った上で,上を目指そう,という,オシムさんなりのポジティブなメッセージ.

また,オシム・サッカーのキーワード,「走る」が,今後の選手選考の物差しになるでしょうから,ジーコの時代とは,大分メンバーチェンジもあるでしょう。
どんな日本代表を作り上げてくれるのか,今からわくわくしています.
posted by かとう at 18:58| Comment(2) | TrackBack(0) | おもうこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。