2006年01月24日

ライブドアショック

連日、ライブドアの不正取引疑惑で、報道番組は大騒ぎです.
私の場合、ライブドアの株主ではないので,株価は静観できるのですが、少し悩んでいるのがこのブログ.
せっかく、心機一転して始めたのに,3ヶ月程で今の事態です。

ライブドアの提供する、ブログも含めたサービスに,即座に影響が出ることも考えにくいですが、数年後まで安定した環境を提供してくれるのか、不安が残ります.
引っ越しも含めて、今後を検討するベキかもしれません.
posted by かとう at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | おもうこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

バイオリンの練習

明日は、今年初めての“とおんきごうの会”(バイオリンのサークル)の練習日です.
正月は飲み続け、年初の仕事のバタバタに疲れて、ほとんど練習せずに来てしまい、あせっています。
多分、まともに音程も取れないくらいになっているでしょうから、今夜くらいは,練習しておかないと,先生に見捨てられてしまうかも.
posted by かとう at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | バイオリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

晴レル屋

加藤モータースは,今日から仕事始めでした。
休み明けは、いつものことながら,バタバタしている間に一日が過ぎてしまいます.
休みボケの体にむち打つには、ちょうど良い忙しさでした.

さて,連休最後の昨日は、お昼にラーメンを食べに出かけました.
ここ最近は、武豊町にある一八というラーメン屋がお気に入りだったのですが、昨日は初物に挑戦しようと、以前から気になっていた大府市の晴レル屋さんへ行きました.
カウンターの客席が10人分程のこじんまりとしたお店を,若い大将と奥さん?お二人で切り盛りされているようですが、12時前に入店したにもかかわらず,ほぼ満席です.

つけ麺が一押しとのことでしたので,赤つけ(辛みそ味)をオーダー.
しばらく待っていると出てきたのは、茹でてから冷水できりりと締まった麺と,文字通り赤いつけ汁.
麺だけを食べると,とても歯ごたえの良い、腰のある麺です。
次に汁につけて食べると、これがまた,ほどほどの辛みのある味で、とてもおいしかったです。
熱い汁に,冷たい麺をつけるので,冷めてしまうのでは、と気になりましたが、一気に食べてしまったのでそれも気にならず.
つけ汁に沈んでいるチャーシューとシナチクも文句なしです.

仕上げに,雑炊を頼むと、残ったつけ汁にご飯をいれ、暖かいだし汁で割ったものをいただけます.
シメには最高でした。

また,良いお店と出会えたと、ちょっとうれしかったお昼でした.
posted by かとう at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

iMacのフライバックトランス2

ばらしたiMacの中身の汚さは、想像以上でした。
空冷ファンが吸ったと思われるホコリが、焦げたように黒々と積もっていたのです。
早速、大掃除で手元にあった掃除機のノズルをブラシタイプに交換、中を一通り吸ってやりました。

トランスの調整部分後は、フライバックトランスを基盤から外して、新しいものをハンダ付け、再組み立てすれば完成だったはずなのですが・・・
画面がピンぼけ!です。
フライバックトランスの調整ボリュームを回せば良くなるはずだったのですが、どう回しても色がにじんだようになってしまいます。

ブラウン管の裏実は、掃除機で中のホコリを吸った時、弾みでブラウン管の裏の調整箇所を動かしてしまったのです。この箇所は、数枚の調整ノブが同軸上に重なっているもので、それぞれのノブで各色のブラウン管上での位置を調整しているらしいのですが、どうやったら元に戻るか全く分からない!
適当にいじってみたものの、一向に改善されず、がっくりしてしまいました。

半分あきらめモードで昼食を食べ、再度調整部分をよく見ると、黄色のペンキが塗ってあります。
どうやら、製造時に調整した位置で、ずれても分かるように一本マークを入れていたようです。
黄色のペンキが一直線になるように、だいたい合わせて見たところ・・・無事にピントが合うようになりました!

トランス交換後のiMacは、いやなパチパチ音もなくなり、スリープから復帰するときの画面のちらつきもなくなり、快適そのもの!
まだまだ現役でがんばってくれそうです。
posted by かとう at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

iMacのフライバックトランス1

昨年末は、大掃除と並行して、自宅パソコンのiMacの修理をしました。

今度の症状は、時々ぱちっと言う音とともに画面が乱れる、というもので、インターネットで検索すると、この頃のiMacでは持病のようなものだそうです。
原因は、フライバックトランスと言う、ブラウン管につながるトランスで、症状が悪化すると、起動すらしなくなるそうです。
修理の方法も、いくつかのHPで紹介されていますが、かなり分解しないと作業できないようです。
ヤフーのオークションで探してみると、送料込み2,000円で出品されていましたので、早速落札し、駄目もとで交換してみることにしました。

フライバックトランス電源ボード






これが、届いたフライバックトランス。早速iMacをばらしていきます。ねじと、数カ所の爪で外装のプラスティックを固定しているのですが、古くなったせいか、結構かたいです。
なんとか分解を進めてみると、6年間のホコリで真っ黒になったiMacのはらわたがあらわれました。この汚さが気になったのが、後でちょっとしたトラブルに・・・
posted by かとう at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます.
良いお正月を過ごされていますか?

加藤モータースは、昨秋、指定整備工場として新たなスタートを切りました。
今までは、お客様のお車を車検でお預かりすると、点検整備させていただいた後、車検場に持ち込んで検査してもらっていたのですが、指定整備工場になったことで、車検場に持ち込まなくても,書類だけで良くなりました.
よく知られた言葉で言えば、民間車検ができるようになったのです。

昨年末から大騒ぎとなっている「姉歯事件」は,建物審査を民間委託したことが原因の様に言われていますが、正規の手続きを踏めなかったのは自治体も一緒です.
実際に作業する民なり官なりが,正規の手続きを踏んで作業を進めれば,こうした不正をチェックできるシステムは整っているはずなのです.
この点で、民間車検も一緒です.
決められた手続きを,間違いなく熟していくことが,最終的にはお客様の信頼を得ることができる一番の近道だと信じて、仕事をさせていただこうと思っています.

それにしても,事務手続きが増えた分、ホームページの更新が遅れてしまいました.
スピーカーとバイオリンのコーナーもそうですが,今年はもう少し、自動車関係の情報も充実させていかなければ、と思っています.
あまり表面的な話では,読んでもつまらないでしょうから,少しでも役に立ちそうな情報をご紹介しようと思います.
面白いけど書けない,なんて際どい内容もありますけどね.

では,今年もよろしくお願いします.
posted by かとう at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。