2014年10月07日

リヤハブベアリング

走行中、ゴロゴロ,,,と音がするようになったというお客様。
音のトラブルの際は,出来る限り同乗して運転していただき,問題の音を指摘していただくようにしています。
言葉で音を説明するのは難しいですから。
自動車は色々な音(正常な音から、トラブルがらみの音まで)がしますので、一緒に確認しないと,お客様が気にされている音と違う音を辿ってしまう可能性があるのです。

IMG_6269.jpg・・・今回のケースでは,車速に比例して音が大きくなり、走行中ニュートラルにしたり、ギアを落としても音が変わりませんでしたので、ハブベアリングだろうと当たりをつけました。
リフトアップして,一輪ずつ手回しして、、、、

お客様にも一緒に聴いていただき、リヤのハブベアリング交換をさせていただく事となりました。
ちなみに、今回のお車,新車の保証期間内でしたので、修理代はメーカー請求となり、お客様のご負担なく出来ましたので,良かった良かった。
おかしいなと感じる事があったら、早めに相談いただく事をお勧めします。
「○年前から音がしてたんだけど・・・」といわれても,お申し出頂いた時点で保証期間を過ぎていると、どうしようもありませんので!
IMG_6270.jpg
posted by かとう at 17:17| Comment(0) | おもうこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

ブレーキのマスターバック交換

IMG_6237.jpg先日入庫した,少々年数の経ったお車のブレーキ修理。
マスターバックからの負圧漏れが原因でブレーキが効きにくかったので、交換させていただきました。
当初、簡単に脱着出来るかと思っていたのですが、マスターバックを外す際干渉してしまう部品があったり、ブレーキペダル周りの作業がしづらかったりで、結構大変でした。
posted by かとう at 18:21| Comment(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダウンサイジング

燃費を重視した車が次々と発売されていますが、その為の技術は様々です。
プラグインハイブリッドや電気自動車、ディーゼルエンジンのほか、ダウンサイジングという、従来より小さい排気量のエンジンを採用した自動車も増えてきました。
排気量が小さくなってもエンジンからの出力は損なわない様に、ターボなどの過給器を備えたりするものが多いです。
この手の車、確かに燃費面では効いてるなぁと思うのですが、一点、エンジンブレーキが効き難いという欠点?もあります。
そういう車だと理解して運転すれば良い事なのですが、高速道路走行時や下り坂などのフットブレーキを使いたくない場面では、思った程車速が下がらない事もあったりして。。。
posted by かとう at 08:44| Comment(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

信号待ちでエンジンが止まりそうになる

信号待ち等で,エンジンが止まりそうになる。そんな相談をお受けする事が時々あります。
そんなとき,僕たち整備士は、故障の原因をいくつか想像しながら、その箇所を特定していきます。

タイトルの症状の場合,

@ 信号待ち等のアイドリング中だけ調子が悪いのか。
A 走行時もエンジン音がおかしかったり、力の無い感じがあるか。
B エンジンのかけ始めと暖まってからで、症状は変わるか。
C エアコンを入れているとき、切っているときで変化はあるか。

・・・などをお伺いしながら故障診断を進めていきます。
もちろん、故障診断機を使って、お車の故障コードの有無を見たり、色々な数値が正常であるかなども調べるのですが,お客様からの不具合発生時の情報は多ければ多いほど、修理が進めやすいです。
修理でお預かりしたとき、その不具合が再現されなかったりすると、お客様からの情報が頼りになる事もあるのです。

もちろん、お客様は専門的な言葉をご存知ではないので、説明しづらい事も多いかと思います。
そんな事聞かれても、覚えていない、なんて事もあるでしょう。
それでも、お車の修理の際には,出来るだけ詳しく色々な事を教えて下さい。

電子制御化の進んだ今のお車でも、ただ機械を繋いであげれば不具合箇所を特定できるほど簡単ではありませんので。
もちろん、故障診断機を使って、お車の色々な数値を読む事は、昔以上に大事な事ですけどね。

本日お受けした修理のお話では,

@ ○。
A ×。
B ○。ただし、かけ始めはエンジン回転が不安定に上下する。
C エアコンを入れると不具合は発生しない。

でした。
診断機を接続した所、故障コードは入っていませんでしたが、お客様とのお話を通じて,また、車種や年式、走行距離から修理箇所に見当をつけることができました。
posted by かとう at 18:01| Comment(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

スピーカー新調〜ツィーター

今回のスピーカーに組み込むツィーターは、ウーファーにあわせ、PARCのラインナップから選ぶこととします。
ウッドポケットさん経由で問い合わせたところ、現行の5モデルのうち、DCU-T115S という型番の、ソフトドームツィーターをすすめられました。

予算的にも合いますし、設計した方の意見は間違いないでしょうから、こちらを採用することとしました。
子供達のツッツキ攻撃が少し心配ではありますが、、、
F00A3855-C8F1-4225-AAC6-4AC0A66C8FA7.jpg
写真は、PARCさんのホームページより引用させていただきました。


posted by かとう at 14:45| Comment(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

スピーカー新調〜補強

スピーカーボックスの内側に、ネットワーク固定用の板を、補強を兼ねて接着しました。
4754D934-96A3-4C0C-9EC4-F74DEBE1C29D.jpg
posted by かとう at 12:24| Comment(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

スピーカー新調〜スピーカーボックス

新しいスピーカーには、一つだけ条件を決めていました。
それは、今までのスピーカーにも入れていた、PARCのウッドコーンウーファー、DCU-151Wを継続して使う事。
このユニット、低域も豊かに出ますし、何より自然な音色がお気に入りだったからです。

そこで、このユニットの能力を最大限引き出すための箱を本職の方に作ってもらおうと、PARCさん関係の木工屋さん、ウッドポケットさんに相談してみました。
すると、このウーファーを検討中に使用した推奨箱が、1ペア在庫ありとの事!
既に廃番になったユニットのため、まさかあるとは思ってもいませんでしたので、嬉しかった〜

ただ、この箱、塗装に傷があったりしましたので、検討の上、ウッドポケットさんに再塗装してもらい、譲ってもらったのでした。
結果としてキレイな箱を手に入れることができました。


C5EC4263-5CC8-4E61-BE7E-62DC0F7EF900.jpg

posted by かとう at 21:43| Comment(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

スピーカー新調

かなりご無沙汰だったこちらのブログですが、久し振りにオーディオネタがありますので、アップすることにしました。


5557BBC4-22C7-4C81-AA9D-C3AAAEC56BF1.jpgこれ、約10年に渡り、我が家のオーディオの顔だったスピーカーです。

ハセヒロさんのバックロードホン、MM−151。

いわゆるキット物なので、自分でアレコレと手を加えられるのが楽しくて、色々いじりました。

車で言えばエンジンにあたる、スピーカーユニットも5回くらい変えたかな。

ちなみに、今のユニットは、PARCのウーファー、DCU-151Wをスルーで、VIFAのツイーターを-12dBでつないでいます。


ただ、この箱、MDFをボルトで挟み込んで組む構造上、時間と共にジワジワと潰れ、箱が緩むと同時に音も痩せてしまう欠点があります。

もちろん対処法もあって、その都度、増し締めしてあげれば良いのですが、ここ最近は、締めても何かピリッとしない音で、物足りない。。。


多分、潰れる度合いも均等でなく箱がヘタッてきたのと、箱の割に馬力のあるユニットを入れているのが原因と思われます。


で、思い切ってスピーカーを一新する事を決断しました。


既製品を買うのもつまらないけど、一から自分で作る時間もないので、折衷案で進行中。。。

posted by かとう at 11:41| Comment(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

100万ドルのバイオリンケース

現在開催中の弦楽器オークション、Tarisioで、ハイフェッツ(バイオリンの巨匠です)が使用していたバイオリンのダブルケースが出品されています。

かつて、3大ストラディバリウスの一つ「ドルフィン」と、ガルネリ・デルジェスという2つのバイオリンの名器が納められていたケースで、「100万ドルのバイオリンケース」と呼ばれていたものだと思います。
ハイフェッツファンとして、これは欲しいかも、、(お金はない!)なんて思っていましたが、既にEstimateを超える入札額。。。。
一体いくらで落札されるのでしょうね。。。

http://tarisio.com/pages/auction/auction_item.php?csid=2197651456&cpid=2681569280
posted by かとう at 18:50| Comment(0) | バイオリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

展示会には沢山のお客様にご来店いただきました&パソコン壊れた!

先週末の展示会には、沢山のお客様にご来店いただき、ありがとうございました。
天気予報では、2日とも何とか天気が持ちそうだったのですが、日曜お昼頃から雨が降り始めてしまいました。
丁度同じ日、市民駅伝が行われていたのですが、レース中にはほとんど降らなかったと思いますので、ランナーの方には良かったな、と。

本当は、展示会中の雰囲気をツイッター辺りでご紹介しようと思っていたのですが、バタバタしていてそれも叶わず。
多くのお客様に来て頂いたこともあるのですが、実は、保険の試算や新車見積作成の時に使っているパソコンが、展示会初日の朝に故障。
なぜ、よりによってこの日に〜〜(ToT)、と泣きそうになりながら、復旧作業に追われておりました。
このパソコン、故障時に備えて、内蔵2つのハードディスクでRAIDを構成しているのですが、バックアップ用ハードディスクで起動させようとしても、なぜか認識してくれない、バックアップは出来ているのに、なぜ〜〜、、、焦りました。
結果として、BIOSのアップデートで、無事このHDDを認識して復旧できたのですが、それが分かるまでは、かなり不安定なパソコンをなだめながらの作業で、、、疲れました。
仕事で使うパソコンの場合、新しいOSだと動かないソフトやネットでの作業もあり、単純に買い替えれば済むものでもありません。
まだしばらくは、現役でいてもらわなければ。。。
昨日届いた新しいHDDをインストールし、これでしばらくは大丈夫??

それにしても、ハードディスク、仕事用×4、自宅用2(バックアップ用含)で計6個あるのですが、1年に1度は交換しています。
故障率、高いなぁ、、、
posted by かとう at 12:32| Comment(0) | おもうこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。